Kokoです。

 

今回の案件は
民泊サービスを利用した
ビジネスノウハウなのですが、

 

”初心者歓迎!”

”知識、スキル、経験なしでOK!”

 

と書いてあっても
知らない部分を知らないままにしておくと
大変な目に合うことがあります。

 

というのも、

 

”再現性が無くて稼げなかった・・・”

”自分には向いていなかった”

 

といったような間違いであれば
取り返しは十分につくのですが、

 

”思わぬ出費(数百万単位)になった”

”逮捕されてしまった”

 

なんてことになったら目も当てられないので、
十分に注意してほしいと思います。

 

もし、
悩みや疑問点などがありましたら、
お気軽にご相談ください!

 

今回レビューしていくのは、
今田正則さん、塚本桂さんの旅億ビジネスです。

 

今田正則 塚本桂 旅億(たびおく)ビジネス

【特定商取引法に関する表示】

販売者
ハイパーマーケティングホールディングス株式会社

運営責任者
加藤行敏

所在地
東京都中央区入船2丁目2番地14 U-AXIS 6階

電話番号
03-5244-9770

メールアドレス
info◇tabioku.jp
※お問い合わせの際は◇を@に変えてお問い合わせ下さい。

所在地
東京都新宿区新宿一丁目36番2号 新宿第七葉山ビル3階

 

http://tabioku.jp/lp/thanks_seminar/index.html

 

セミナーに参加する必要性はないかも

 

”毎日好きなことしかしない。
年収1億の旅人になろう!”

 

と言ったキャッチコピーから
始まる今回のオファー。

 

セールスレターを一通り
見ていく限りではノウハウ自体は
明言されず、セミナーにて公開となります。

 

おっしゃっていることも
全体的にネットビジネスに明るくない
初心者の方に向けて発信している印象でした。

この部分についてもそうなのですが、
(同じ項目が二つ存在するのが気になりますが・・・)
大部分の人間が当てはまるような事しか書いておらず、
当てはまるからと言って安易な気持ちで
判断をしないほうが良いです。

 

レターや動画を見てみても
収入を増やしたい、将来に不安を抱えているなど、
そういった悩みを抱えている人に対して
発信している情報なのは目に見えていますが、

 

こういった
ノウハウ自体がうやむやにされている案件は
個人的にもお勧めしません。

 

無料動画での公開等ならまだわかりますが、
いきなり有料セミナーってのも初心者の方には
少しハードルが高いものです。

 

と言うのも、
そしてこのセミナー、
日本各地で開催されているので
住んでいる場所にもよりますが
交通費こそあまりかからないものの
3,000円という金額なので
セミナーを聞いてみて

 

「全然再現性が無かった!」

 

では、あまりにも無駄な行為です。

 

たとえ再現性が確認できても、
作業量的についていけない、
自分には合わなかった、
など始めのうちは悩みも沢山あるものです。

 

それにわざわざセミナーに参加しなくても
ある程度内容を予測することができます。

 

民泊サービスを利用したビジネススタイル

 

レターを見てみると
講師の方々が紹介されているのですが、
株式会社ヤドカリの今田正則さんという方は
以前にも

 

・Airbnbで合法的に不労所得セミナー

・アンチAirbnbビジネス

 

など、
Airbnb(民泊ビジネス)に関する
ノウハウなどの案件を出されています。

 

まず、

民泊ビジネス=人に部屋を貸す

ということなので
当然ながらに初期費用がかかってきます。

 

自己所有の物件がなければ
貸し部屋や物件を借りる必要性がありますし、
こういった収益目的での取引は
足元を見られることも多く、
必要以上の経費がかかることが予測されます。

 

また、
民泊を行うためには旅館業法の許可が必要で、
許可を得ずに民泊サービスを行った場合、
逮捕される可能性があります。

 

以下参考例↓
→旅館業法に違反するとどうなる?

 

よって、
今回の案件でも言えるのですが、
そこまで危険な手段を冒してでも
このビジネスに手を出す必要があるのか?
ということですよね。

 

しかも、
上記の条件をクリアしたとしても
他にも問題は存在します。

→株式会社yadokari

こちらが今田正則さんが運営している
株式会社ヤドカリのホームページなのですが、
サービスの利用にかかる費用は

”月額3万円+清掃代”

となっておりますが、
あくまでも最低金額であり、
この金額から物件の所得、設備の調達や、
メンテナンスなど別途で金額が
上乗せされていきます。

 

こうなってくると初期費用だけで
100万以上かかる可能性も十分出てきます。

 

とても”初心者でもできます!”
なんていう案件ではないですし、
1億を稼ぐどころか情勢をしっかりと見極めないと
利用者が現れず赤字になることもあるでしょう。

 

まとめ

 

旅億ビジネス
についてのまとめとなります。

 

今回のオファー、レターからは
どうしても初心者層を狙ったような
モノである印象が拭えませんでしたが、

 

ノウハウ自体は理解の及ぶものだったので、
しっかりとした初期投資、世の中の情勢などを
見極められるような方なら稼ぐことも
十分に可能だと思います。

 

ただ、
ビジネススタイル自体は
赤字になる可能性も十分にあり得る

”経験者”

”資金にある程度余裕のある人”

に向けた内容でした。

 

そしてしっかりと知識を持って
臨まないと最悪の場合
逮捕されてしまう可能性も含んでいます。

 

また、民泊ビジネスは

”赤の他人に部屋を貸す”

わけなので部屋自体を
荒らされるようなこともあり得るわけです。

 

あくまでも一例ですが、
こういったことも実際起こっています。

→Airbnbの安全性は?

 

以上のリスクを冒してでも
このビジネスを実践する価値があるのでしょうか?

 

少なくとも僕は思えませんし、
何が起こるかわからないネットビジネスでは
最悪のシナリオを想定することは
とても大事だと考えています。

 

そして、
0から最短1日で収入と謳っていますが、
ここまで読んでくださったのなら理解いただいている通り、
そんなことはあり得ません。

 

もし、
ネットビジネスを始めるなら、
こんな再現性が怪しい案件よりも
堅実に資産を積み上げることのできる
アフィリエイトをオススメします!

→アフィリエイトを始めるうえで意識をすること

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで