Kokoです。

 

クルテルワンから新しいオファーが届きましたね。

 

レターページからもノウハウが明らかにされず、
デリヘル開業かアダルトアフィリかどっちなのか?
と言われていましたが、
デリヘル開業とのことでした。

 

無料オファーとして出されていたので
レビューすることにしたんですが、
デリヘル開業ってネットビジネスなんだろうか・・・?

 

今回レビューしていくのは、
牧野ヒロさんのLUSTCLUBです。

 

牧野ヒロ LUSTCLUB

【特定商取引法に基づく表示】

記載無し

URL

http://lustbiz.com/lp1/

http://lustbiz.com/lp2/

http://lustbiz.com/lp3/

http://lustbiz.com/lp4/

http://lustbiz.com/lp5/

複数のLPが確認できますが、
すべて同じものです。

 

インタビュアーは岡芹氏

 

まず気になったのが、
インタビュアーとして登場する岡芹さん。

 

僕のブログでも以前にレビューさせていただいたのですが、
ゼリオカくん(セルフバックブーストツール)と云う、
いわゆる自己アフィリの補助ツールにて
ネットビジネス初心者を教育し、
高額塾へと勧誘するパターンでオファーをかけていました。

 

ゼリオカくんで検索をかけても一目瞭然、
良い評判なんてほぼ皆無な状態です。

 

今回のオファーではその岡芹さんが
一枚かんでいるという事で、
この時点で少し注意をしたほうが良いですね。

 

再現することが厳しい内容

 

今回のオファーはデリヘルを開業して、
経営をしていこうという内容です。

 

複数のセールスレターや、
時間制限を設けていることから、
初心者層をターゲットとした案件のようです。

 

FXや転売が主となっている無料オファーにしては、
この手の案件は比較的珍しいものではありますが、
言っていることと実際やるのとでは
雲泥の差があるビジネスでもあります。

 

というのも、ほぼ間違いなく
思うようになんか行かないってこと。

 

オファー主でもある牧野さんほどの、
人脈とお金があれば可能ではあるでしょうが、
何の知識もノウハウももっていない初心者が
気軽に始めて良いものではありません。

 

デリヘル自体の需要は確かにありますし、
開業するにあたっても届け出を出すだけで
気軽に始められる事実はあります。

 

ただ、
デリヘルというビジネスである以上、
働いてくれる女性がいなければ、
そもそも成り立つことはありません。

 

ライバル他店が存在している中、
他店に負けないぐらいの女性を
集める必要がありますし、
それと同時に、
デリヘルサイトの運営も行う必要があります。

 

動画ではこのようなことを言っていますが、
僕にはそこまでうまくいくとは思えません。

 

広告費に至っても8万円からでも
できるとは言っていますが、
この数字はランニングコスト(維持費)として
掛かってくるものでしょう。

 

実店舗を構える訳じゃ無いので、
そこまで大きな資金は掛かりはしないでしょうが、
最低でも、

 

・商材費、オファーのバックエンド

・広告維持費

・備品

+送迎用の車代や事務所、控え室等の待遇処置など

 

もろもろ経費を含めても、
初期出費として20万近くは必要でしょう。

 

また、首尾よく体を成したとしても、
デリヘル等で仕事をする人に共通することとして、
いつまでも同じ店で働こうと考えている人は少なく、
目標金額を稼げたらスパッとやめてしまう人も多いです。

 

生活費と考えている人ならば、
すぐに辞めることはないでしょうが、
留学費や、大学の授業料などのために働いていた場合、
急に辞めてしまう傾向があります。

 

そしてこれが一番の問題点になるのですが、
トラブルやクレームの処理に関してです。

 

もともとこういった店を
経営しているのであれば問題ないでしょうが、
セールスレターのターゲット層的にも、
かなりの不安要素であることは間違いないです。

 

そういった問題点をかき集めると、
とても簡単なビジネスだとは思えないし、
初期出費が20万となると失敗したときの
リスクもかなり大きいですよね・・・

 

始めるとしても、
ある程度の資金とリスクを踏まえて、
対人関係を取り持つことが得意だ!
と云うような人にしか続けられないでしょう。

 

まとめ

 

牧野ヒロさんのLUSTCLUB
についてのまとめとなります。

 

今回のオファーは、需要自体は満たしてはいるのですが、
その分ライバルとの競い合いになることは確実でしょうし、
ライバル競合を避けて地方で運営すれば、
今度は顧客がいないという状況になります。

 

つまり、
稼ぐためには都心部で運営するしかないわけですが、
今までその道で稼いできた人たちと戦うことになるので、
動画のようにうまくいくことはないでしょう。

 

なんにせよ、ネットビジネスというよりも、
リアルビジネスに
顧客と従業員の中間に立たなくてはならないので、
想像以上に大変なビジネスだという事は
理解いただけたと思います。

 

副業を始めるなら、このような
損失の可能性が高いビジネスよりも、
アフィリエイトをオススメします。

 

→アフィリエイトを始めるうえで意識をすること

 

もし疑問などがあればメールにて
お気軽にご相談ください!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで