Kokoです。

 

今回は僕がアフィリエイトで
大きく稼ぐことができるようになった、
ある意味、

 

”成功”

 

を成し遂げることができた、
情報商材アフィリエイトでの稼ぎ方について
まとめてみました。

 

そもそも情報商材って何?
って人のために簡単に説明しておくと、

 

”電子書籍”

 

です。

 

基本的にはPDFで作成されるものですが、
音声や動画化されたものもあり、
形態自体は比較的自由な形となっています。

 

形式がPDFや音声データなので量産が可能で、
一つ一つにコストがかからないため、
還元率も高く、一つ売るだけで1万円というのもざらです。

 

アマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトなんかだと、
売るものにもよりますが、
一つ売って10~100円程度の利益なので、
その報酬の高さは言うまでもありません。

 

情報商材は難しい?初心者には不可能なの??

 

情報商材って聞くと、

 

「難しそう」

 

とか、

 

「発信できるような知識がない」

 

なんて思われる方は多いと思います。
(実際僕も同じでしたのでよくわかります)

 

ただ、それって実際に
取り組んでみての感想とかじゃなくて、
あくまでも”イメージ”で考えている段階ですよね。

 

つまり、

 

・情報商材は初心者には無理

・実績やスキルがないとできない

 

という先入観がマインドブロックとなって、
勝手に思いこんでしまっているだけです。

 

もちろん初めて挑戦しようとするのであれば、
それなりの不安というものは存在しますし、
僕も物販アフィリの市場に参入していたから、
やってみようという気になれたのが大きいです。

 

ただ、こうして初めて見て、
ネットを介して色々な人の声を聞いてみると、
案外、情報商材アフィリエイトから参入して、
月収30万以上をバリバリ現役で
稼ぎ続けてる人って多いんですね。

 

近頃はアフィリエイト自体の知名度も上がってきていて、
参入者が増えつつありますが、
今から始めたとしてもなんら問題なく
成果を出していくことは可能です。

 

まあ、
だからといって全く知識を仕入れ無くていいというわけではなく、
最低限の知識は身につけていかなければいけませんが、
小難しい理論を覚える必要はありませんし、
学歴とか、文才とか、稀有な能力も必要ありません。

 

なんたって、
絵を描くことしか取り柄のない
僕でも出来たビジネスですからね(笑)

 

大事なことは、

 

”必要としている人に必要なものを紹介”

 

するだけです。

 

砂漠地域に住んでいる人には”水”を。

雨の中困っている人には”傘”を。

 

紹介してあげるだけでいいのです。

 

情報商材アフィリエイトの特徴

 

では、
情報商材アフィリエイトの特徴についてですが、
僕が考えるに以下のようなものが挙げられます。

 

・単価が高いため報酬率も高い

・大手企業と競い合うことなく続けられる

 

単価が高いため報酬が高い

 

先ほどでも書かせていただいたように、
情報商材は形式がPDFや音声データなので量産が可能で、
一つ一つにコストがかからないため、
報酬率が高くされていることがほとんどです。

 

情報商材の場合、一本売れたときの報酬単価は、
安くても1万円とかですし、高いものだと
10万円以上もらえる案件もあります。

 

これがアドセンスなどのクリック報酬広告がメインとなる
トレンドアフィリエイトやキュレーションサイト系の類だと、
何万というユーザーを集客しなくてはいけません。

 

もちろん僕が並行して行っている物販アフィリも、
当時は複数のサイトを併用して10万とか、
時間も労力もかかるものでした。

 

まあ、
そんな物販アフィリも自動化までこぎつければいいのですが、
そこまでたどり着くには時間もかかりますし、
正直、効率が悪いとしか言えません。

 

僕も、こんなに情報商材が稼げるんだったら、
初めから情報商材アフィリをやっておけばよかった・・・
なんて思うぐらいですからね。

 

単価が高いということは、
それだけでアフィリエイトにかける労力も減るということで、
いくら集客が少ないブログだとしても、
見込み客さえ呼び込むことができたのであれば、
それだけで、働かなくていいレベルまで生活を潤すことも出来ます。

 

つまり、報酬単価が高いというのは、
同時に労力をかけなくても稼げる
という意味も持ち合わせているわけです。

 

大手企業と競い合うことなく続けられる

 

物販系の商品を扱う場合、
アフィリエイター以外にも
アマゾンや、楽天市場などの大手に始まり、
その他の中小企業が検索エンジンを独占しているので、
必然的にそういったライバルたちと
競い合っていかなければいけません。

 

なので、効率よく結果を出したいのであれば、
誰も紹介していないような
ニッチ(マイナー)な商品を扱う必要がありますし、
集客にかかる負担が増える傾向にあります。

 

しかし、YahooやGoogleの検索エンジンで
情報系の記事やサイトを検索してみると
わかるかと思いますが、大手企業というものは
いくら検索しても出てきません。

 

中には、オウンドメディアのような大手企業が
検索エンジンに強いコンテンツ(サイト)を
育成している場合もありますが、
現状、情報商材を扱うことは基本的にあり得ないのです。

 

なぜなら、そういった企業というものは、
あくまでも自社の宣伝をしているからであって、
他者の商品を紹介(アフィリエイト)したいからでは無いからです。

 

つまり、情報商材アフィリエイトで競い合うとするのであれば、
同じアフィリエイターでもある個人のみが相手となってくるわけですが、
その個人同士であっても紹介している商材は変わってくるので、
競合しあうことを避けることができるというわけです。

 

やる気さえあれば案外簡単かもしれない!

 

”高単価で、ライバルが少ない”

 

この二つを満たしているビジネスって、
実は探すとなると難しいし、
苦手意識を持っている人が多いからこそ、
参入するチャンスだともいえます。

 

”難しそう”っていう先入観があるから、
私には無理だと決めつけてしまう人が多いので、
すごくもったいない気がします。。。

 

確かに、

 

”なにもせず”

”自動で収益発生”

 

なんていう、ビジネスではありませんが、
やる気さえあれば”簡単”とまでいえるジャンルだと
僕は考えています。

 

もちろん実績も必要ありません!
(実際、僕は実績をあまり表だしていませんからね)

情報商材アフィリエイトに実績は必要ない理由

 

もし今回の記事で
アフィリエイトに興味を持って、
始めてみたいなあ~と感じた方がいましたら、
お気軽にメールを頂ければと思います。

 

ただいま、無料メール企画の方でも
アフィリエイトについて学べる企画を実施していますので、
良ければいつでも解約できるのでお気軽にご登録ください。

詳細はこちらから

 

それでは本日はこのあたりで。

 

お困りの方は些細なことでもよいので、
お気軽にご連絡くださいね!↓
kokoへの相談はこちらまで