Kokoです。

 

色々なブログやオファーなどを見ていると
いくら稼げたとかの実績や今日はどこどこに行ってきました!
というような自慢話から始まるブログってないですか?

 

こういった写真なんかを見ていると、

 

〝稼げる実績がないとアフィリエイトは出来ないんじゃないか?”

 

と思ったりしたことがあると思います。

 

実際に稼げる実績をもとに次の情報を発信していこう。
なんてノウハウを提供している人も大勢います。

 

もちろんそういった方法で信頼を勝ち取ることもできるので
別に間違っているとまでは言いません。

 

僕も昔は仕事を辞めて好き勝手できるなんてうらやましいなー
なんて思っていた時期もありました。

 

が・・・今では正直うんざりしてますw

 

というのも他人の自慢話って一門の得にもならないんですよね。

 

だってそうですよね?

 

どこの誰かもわからないやつの旅行日記を見て
自身のビジネスに生かせる部分なんて一つたりともないわけです。

 

こういったものを掲載する理由として、自分は毎日あくせく働いて
月に20万円程度しか稼げないサラリーマンだとは違うんだと
自身の地位を誇示しているわけです。

 

また、このような射幸心を煽るような言葉に魅せられて
この業界に足を踏み入れた人は正直離脱率が高い傾向にあります。

 

何故かというと目的の究極の部分が〝楽したい”という部分に
集約されているからです。

 

ここで言う〝楽したい”というのは収入を得たいとかではなく、
働きたくないという気持ちの比重が強いんですよね。

 

そういう人たちは楽することを第一に考えて
とにかく何でもかんでも手を付けてしまいがちで、
最終的にはアフィリエイトの
現実を突きつけられて大した努力もしていないのに
勝手に離脱してしまうわけなのです。

 

非常に罪づくりな話だとは思いますが、
これがアフィリエイト界の現状です。

 

実績が偽りである可能性を考慮する

 

そもそも匿名性の高いネットビジネス界では
そんな実績なんていくらでも偽装することができます。

 

僕が普段からレビューしている
無料オファーにも銀行の預金通帳や
ASPの報酬画面などを実績として
示していることがありますが、
こういったものをねつ造することは容易なわけです。

 

あくまで証明として提示しているのか、
そもそも全くの虚構であるのかこちらとしてはわからないので
あまり効果的な方法でもありません。

 

今月はこれだけ稼いだ!なんて言っていても、
顔も名前も知らないような人間を信頼しろというのは
正直な話無理と云うものだし、信憑性も全くないわけですね。

 

一昔前は「ヒルズ族」なんて言葉が流行っていましたが、
今ではもう完全に死語。ネット上を見回してもほぼありません。
(今だに無料オファーなどで自慢している人もいますが・・・)

 

僕が驚いたのは高級車を買ったと言っておきながら
「わ」ナンバーだった時のことです。

中川鉄平 マジックミラービジネス

 

「わ」ナンバーと云えば一般的にレンタカーのことを指しますので、
もうすでにその時点でその〝高級車を買った”という情報は
ウソだという事が判明してしまってます。

 

いやいや、ナンバーぐらい隠せよwと笑ってしまいましたが、
中にはこんな凡ミスを犯さずに巧妙に偽る人間もいるわけですね。

 

僕自身、過度な自慢話はうんざりしているわけですが、
そういった中身の無い情報を信じてしまう初心者層は常に
一定量存在しているのでなかなか無くなりません。

 

今流行っているのは高級車や高級マンションと云うものではなく、
Twitterやフェイスブックを利用した集客を兼ねての自由アピール
なんかが主流でしょうか?

 

なんにせよこういったネットビジネスにおいて情報とは
”自分にとってその記事、情報が有益かそうでないか”
の違いでしかないわけで、実績の誇示表現自体には
まったく意味が無いと云う事が理解できると思います。

 

ビジネスの大原則、価値の提供

 

僕たちがアフィリエイトで行っていかなければならない
最終目的はあくまでも価値の提供です。

 

人間は基本的に価値のない情報にお金を払うことはありません。

 

それはビジネスにおける基本構造であり、この先何十年何百年と
時間を有しても変わることのない不動の概念です。

 

果たして信憑性も何もない実績を掲げることは必要でしょうか?

 

あなたも誰かに価値を与えられる人間になってください。

 

そう意識して取り組み始めた時、もうあなたは
初心者という枠から一歩踏み出しているわけです。

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで