kokoです。

 

いつも記事を読んでいただき
ありがとうございます。

 

前回の記事では
アフィリエイトを始める上で
意識をしておきたいことについて
書かせていただきましたが、

→アフィリエイトを始めるうえで意識をすること

 

意識さえできたのなら
行動開始と行きたいところなのですが、
アフィリエイトの手法はすでに
色々と確立されています。

 

 

資産構築型アフィリエイトのススメ

 

手法に関しては
PPCアフィリエイトや
トレンドアフィリエイトなど
様々なモノがありますが、

 

僕はそもそも当時、
社畜サラリーマンとの二束わらじだったので、
トレンドを追い続けたり量産が必要な
労働型のアフィリエイトは無理でした。

 

また、将来的に見てみても、
トレンドアフィリエイトは
現在あまりオススメ出来ません・・・

→トレンドアフィリエイトがオススメできないワケ

 

なので、僕が実際に成果を
挙げ続けている”1日1時間程度”
でも継続さえできれば利益を
出すことのできる

「資産構築型のアフィリエイト」

を基盤に話を進めます。

 

ただ、実際アフィリエイトを
始めるといっても、
何から手を付ければいいのか
わからないと思います。

 

アフィリエイトの経験がない
初心者の方なら特にそうですし、
僕も実際初めのころは訳も分からず
アドセンス型クリック広告を
サイドバーに張ったりしてました。

 

当然のことながら利益は0。

 

まあ、たまに興味本位で
踏んでくれる方がいて
利益は月100円程度。

 

逆の立場に立って考えてみると
よくわかるんですが、
クリックされるはずもありません。

 

その手の知識も無く、
ただただ気まぐれに記事を更新して
あげく訳も分からん広告を張るって
どう思いますか?

 

とんでもない暇人しか
クリックしてくれないってもんですよねw

 

もともと
そのブログ自体は趣味で運営していて、、
「空いたスペースに広告でも貼っておくか」
という程度のものだったので、
当時はアフィリエイトと云う言葉も
知らなかったんです。

 

でも、このブログを
見に来てくれている方は
そんな意識の低い人はいないと思います!

 

なので今回は

”どういった案件を扱うのか?”

”何が一番稼げるのか?”

という点について
解説していこうと思います。

 

方向性を決める

 

ビジネスの基本構造は
常に不動です。

 

リアルだろうがネットだろうが
ビジネスである以上、
利益を出さなければ話になりません。

 

アフィリエイトもそこは同じで
最終目的は利益を出すことです。

 

そこから逆算していくと
おのずと答えは示されます。

 

利益を得る

利益を得るためには商品を紹介する

商品を紹介するにはブログを見てもらう

ブログを見てもらうには
有益な情報の発信が必要

 

つまり、お客さんが必要とするような

 

”有益な情報の発信”

 

 

がアフィリエイトの全てになります。

 

しかし、どんな情報でもいいのかと
言われるとそうではなくて、
最終的に自分が紹介する商品に
ついてでなくてはいけません。

 

なので最終的に何を紹介するのかを
見据えて方向性を決めましょう!

 

ズバリ、単価が高いものを扱う!

 

アフィリエイトで扱う商品は
本当に種類が多く、
物販(本や服)を始めとして、
ホテルや航空券の予約、
クレジットカード登録や口座開設
と様々です。

 

その手の専門知識があるほうが
有益な情報は発信できるため、
自分の得意なジャンルで
始めればいいのか?と
なりがちなのですが、

 

事実、
稼げるジャンル、稼げないジャンル
は存在しているので、
何でもかんでも得意なら
良いというわけではありません

 

物販アフィリエイトでは

・Amazonが約3~8%
・楽天では約1%

となっており、
楽天では100円の商品を1000個売っても、
実際に利益となるのは1000円のみです。

 

ここで一つ考えてほしいのですが、

①10円の賞味期限ぎりぎりのリンゴ

②100円の普通のリンゴ

③1000円の高級なリンゴ

アフィリエイトで扱う時、
以上の3点のみしかないとしたら
皆さんならどれを選びますでしょうか?

 

答えは③の高級なリンゴです。
まあ、見出しで答えを言ってしまっているので
わかっちゃったとは思いますが・・・

 

これが普通の市場、
つまり、スーパーなどだったら
②の100円のリンゴが最適解だと思います。

1000円のリンゴなんて
美味しくてもいらないですし、
10円は怪しすぎますw

 

では10円リンゴは需要がないのか?
というとそれも間違いで、
場所が変われば需要も変わります。

スラム街だったら①のリンゴですね。

 

しかし、アフィリエイトは
世界中を市場としているので、
ほぼ全て、どんなものでも
需要があるんですね。

 

つまり①②③どれを選んでも、
その需要に対して情報を発信していくため、
単価が高ければ高いほど利益が上がるんです。

 

たとえ1000円のリンゴでも、
1000円のリンゴを欲しがっている層に
魅力をしっかりと伝えることができれば
問題なく売れるというわけですね。

 

単価の安いものは
0から1は早く移行できる傾向がありますが、
”1から1000には到達できない”のが現状です。

 

その点、単価の高いものは
0から1までは多少時間がかかるとしても、
”1の部分がそもそも大きい”ので
結果的に大きく稼げるというわけですね。

 

そのため、稼ぐことを見越してならば
僕はまず”情報商材アフィリエイト”から
始めてみることをオススメします。

 

大きく稼ぐなら情報商材アフィリエイトが一番

 

情報商材アフィリエイトと聞くと
「初心者には難しいんじゃないか?」
と思われる方がいるかもしれません。

 

報酬単価が高く、
1万円を超えるものが多いため、

「なかなか売れないのではないか?」

と思われがちで、
アフィリエイトを始めるなら、
身近な商品を取り扱うことから
始めたほうが良いという方も
沢山います。

 

しかし実際そんなことはなく、

”必要としている人に必要なものを紹介する”

だけなので、有益な情報を発信して
しっかりとお客さんを導いてあげれば
ちゃんと商品は売れるんですね。

 

その為にもライティングの知識が
必要になってくるわけですが、
これに関しても継続していれば
知らない間に身についていきます。

 

スキル、知識、経験0の僕にも
出来たことなのであなたが
出来ないわけがありません!

 

これが
「資産構築型のアフィリエイト」
の最大の魅力なんですよね!

 

また、アフィリエイトは
情報の発信のほかにも
お客さんとの”信頼関係”も大事です。

 

お客さんの目線に合わせて
一緒に悩みを解決してあげることで
価値観の共有をすることができます。

 

「この人は悩んでいるときに
一緒に考えてくれる!」

 

そんな関係を築くことができれば、
どんな商品であれ売ることが
できるわけですね。

 

”本質”は同じ 答えはシンプル

 

ここまで読んでくださった
方もまだ、

「言ってることはわかるけど
ネットビジネスって
やっぱり難しいんじゃないの?」

 

という思いが晴れない
人もいるかもしれません。

 

しかし、ネットだろうがリアルだろうが、
モノを売ることの本質は変わりません。

 

これは僕たちが生まれる前、
大昔からずっと続いてきた文化です。

 

もちろん必要なくなってしまったものは
淘汰されていくでしょう。

 

しかし、アフィリエイトと云う
世界はまだ始まったばかりで、
これからどんどん参入者も増えていきます。

 

情報商材アフィリエイトは
そういった人たちに向けて、
正しい道しるべを引いて
あげるだけでいいんです。

 

答えはシンプル

”正しい知識を提供する”

それだけです。

 

もし悩んでいる方がいれば
是非お気軽に相談ください。

 

時間は有限なので
迷っているだけもったいないですよ!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで