Kokoです。

 

今回の案件はバイナリーオプション
を用いたものとなっています。

 

よくある無料オファーでは、

 

「バイナリーオプションは
低資金で始めることができて、
上がるか下がるかを当てるだけの
超初心者向けビジネス」

 

なんて謳っているものが
大半を占めますが、
世の中そんなに甘いものではありません。

 

バイナリーオプションの危険性は
こちらにまとめてあります。
→投資系ビジネスを行う上で気を付けたいこと(後編)

 

いかがでしたでしょうか?

 

こういった業者を挟んで行うビジネスは
胴元でもある業者が得するように
仕組まれています。

 

資産運用をする点でも
バイナリーオプションは
FXに比べて優れている点も少なく、
よりギャンブル性の高いビジネスなのです。

 

今回レビューしていくのは、
天野倫太郎さんのWORLD WORK WARです。

 

天野倫太郎 WORLD WORK WAR

【特定商取引法に関する表示】

商品名
World Work War

運営責任者
WWW運営統括事務局

所在地
東京都西東京市西原町1-3-2-302

電話番号
050-5240-4092
(お問い合わせはメールにてお願いします)

お問い合わせ
www★millionth-ex.com
★をアットマーク(@)に変更してご連絡ください。

URL
http://tenka1.info/lp/1sekai/

http://world-work-war.com/lp/2/

複数セールスレターが確認できますが
すべて同一のものとなっています。

 

URL http://world-work-war.com/lp/●
(特商法にはこちらが記載してありますが
リンク先はありません。。。)

 

裁量トレードを用いたバイナリーオプション

 

今回の案件、レターからは具体的な
ノウハウが語られていませんが、
内容自体はバイナリーオプションを
用いたものです。

 

この時点で
「なんだ、バイナリか・・・」
と思った方もいるかもしれませんが
従来のものとは少し違うらしいんですね。。

 

その名も

”MBO(マインドバイナリーオプション)”

というもので、

従来のバイナリーオプションに
社会心理学を融合させることで
生まれたそうです。

 

今回のオファー主でもある
天野倫太郎さんは、なんでも
国立大学で助教授を務めているらしく、
社会心理学を教えていると言っています。

 

ではMBOとはいったい何なのか?という点ですが、

 

メール登録後に見れる動画から
わかることはツールを使った
システムトレードというよりも
裁量トレードの可能性が高そうです。

 

僕としても始めのうちは
不測の事態に対応できない
ツールに依存した投資スタイルよりも、
勉強を兼ねた裁量トレードのほうが
後々に役立ってくると思います。

 

しかしそうであれば、
掛け金や損切り等を自分で
コントロールできるFXの方が
良いのでは?というのが
僕の見解ですね。

 

コピーの誇大広告が激しい

 

「全人類1200万円獲得」

・・・全人類1200万円!?

二度見してしまった今回の
キャッチコピーですが、
これはあまりにも酷いですね。

 

→投資系ビジネスを行う上で気を付けたいこと(後編)

こちらの記事でも書かせて
いただきましたが、
バイナリーオプションは
飽和の存在するビジネスです。

 

バイナリーオプションは
通貨ではなく”権利”を買う
ビジネスなので、すでに
買われてしまった権利を
買うことは当然ですが出来ません。

 

このことからも

「全人類1200万円獲得」

というキャッチコピーの再現性は
きわめて低い誇大表現ということが
分かりますね。

 

また、バイナリは実質
勝率50%の確率で勝ち負けが存在する
市場なので、”勝ち続ける”という
ことは不可能なわけです。

しかし、こちらのグラフはなぜか
一切負けることなく右肩上がりに
上がり続けています。

 

他にもお客様の声の欄にある写真も
フリー素材を加工したものを
貼り付けているだけです。

 

例を挙げるとこちら、

http://hairstory-sunrise.jp/
鈴木さんという方、今回の
オファーでは72歳となっていますが、
他のサイトでは50代となっています。

 

つまり、本当のお客様の
声というわけではなく、
架空の人物ということになりますね。

 

以上のことからしても
偽りの情報が多すぎてどれを
信じていいのか判らなくなってきます。

 

こうなってくると
天野倫太郎さんの肩書の
「国立大学助教授」
というのも怪しくなってきますが・・・

 

そもそも、

「社会心理学とは人と社会、
集団の組み合わせの中で
どのような行動や問題が
生じるのかを研究する学問」

の意であり、

これだけで全ての為替の流れを
読み解くことは難しいです。

 

あくまで経済・政治情勢や、
チャートの指標を押さえていれば、

 

バイナリに必要な
レンジ相場、上昇相場、下降相場は
把握できるのでわざわざ心理学を
応用する必要はないんですよね。

 

要するに心理学をいくら学んでいても
必ず勝てるということはないってわけですね。

 

また、今回の案件は冒頭でも言いましたが、
RNVYC(ランビック)アフィリエイトセンター
というところから出されています。

 

過去に

・藤本式バイナリー倶楽部!

・猿真似ビジネス

・THE FAMILY PROJECT

・神藤塾 クアッドコネクション

といった案件を扱ってきているのですが、
いずれの案件もFXやバイナリなどの
投資系のノウハウですが、評判が芳しくなく、
炎上しているものばかりです。

 

以下一例↓
http://henkinbbs.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7112305

 

まとめ

 

WORLD WORK WAR
についてのまとめとなります。

 

”初心者向け”と云われている
バイナリーオプションでさえ
最低限の裁量スキルは必要になります。

 

その点においては今回の案件では
裁量トレードをにおわせるような
ものだったのでスキルアップには
貢献してくれそうですが・・・

 

しかし、

キャッチコピーが誇大すぎたり、
偽っている部分も多く
信ぴょう性に欠けるものでした。

 

また、心理学を学んでいる
と言っていることからも
セールススキルに関しては
秀でている可能性もあります。

 

こちらのチェックリストなんていい例で
僕たち自身に答えを出させることによって
心理的に納得させることを狙っています。

 

バックエンド商法として
最後には高額塾などの勧誘
十分に考えられます。

 

もし動画を視聴するのであれば、
巧みなセールスにも乗ってしまわないように
注意してくださいね!

 

”損失のリスク”がついて回るということを
くれぐれも心得ておいてください。

 

ネットビジネスを始めるなら、
僕は大きく損失を出してしまう投資系
ビジネスよりもリスクが少ない、
アフィリエイトをオススメします!

もちろん、
2017年から始めてもアフィリエイトは
十分に稼ぐことができる市場です。

→2017年から始めてもアフィリエイトは稼げるのか?

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで