Kokoです。

 

今回もまたまた”お金を配る系”のオファーで、
毎日現金が配られていた・・・という、
煽り文句が特徴的な作りになっています。

 

が、

 

過去、
この手のオファーはいくつか検証してきました所、
そのほとんどが自動売買ソフトなどを利用した、
投資系の案件だということが分かっています。

 

今回も例に埋もれず、
何もしないで稼げる投資案件と云う体になっているので、
気になる方は続きをご覧ください。

 

今回レビューしていくのは、
金森健志さんのペイマネークラブです。

 

金森健志 ペイマネークラブ

【特定商取引法に関する表示】

販売業者
合同会社Total Win

運営責任者
金森 健志

住所
東京都港区芝浦1-9-7 おもだかビル4F

メールアドレス
kanamori@repeat-ex.com

URL
http://pay-money-club.com/lp/PMCLP1

お申込み方法
販売ページ内の申込フォームよりお申し込みください。

 

※表現、及び商品に関する注意書き※
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

販売価格
150,000円

 

バイナリーで100%の勝率はあり得ない

 

オファーのセールスレターの段階で、
怪しげな雰囲気満載の案件ですが、初めに言っておくと、
毎月何もしなくてもお金がもらえるといっていますが、
こんなことはあり得ませんし、それ相応のリスクもあります。

 

どう足掻いても誇大広告、というかウソなわけですけど、
特商法の”表現や再現性には個人差があり”
という文言ですり抜けているわけですね。

 

おまけに、配ると言っているのに、
”必ずしも利益や効果を保証したものではございません”
というのも明らかに矛盾していますし、この時点で信頼感はゼロです。

 

LINEの登録に促されますが、
そこでお金がもらえる・・・というわけではなく、
そこで初めてある仕組みを利用して稼ぐ、
という事がわかるわけですね。

 

ただ、今回のオファーも別段、
他の自動売買システムを利用したものとさほど変わりはなく、
”ペイマネーロボット”と呼ばれるシステムの指示に従い、
エントリーすることで利益を上げるというものになっています。

 

ペイマネーロボットの部分は他のオファーでは
違う名称(人工知能とかミリオネアシステムとか)になっているのですが、
問題は名称などではなく、
肝心なのは再現性、有効に利用することが出来るのかという点です。

 

流石に勘違いしている方はいないとは思いたいですが、
自動売買ソフトを利用しても100%の勝率は見込めません。

 

ここで勘違いしないでいただきたいのは
自動売買ソフトの利用を止めろというわけではなく、
ソフトの出した結果から、自身の考えを合わせて、
どういった状況でエントリーするのか、なぜこのような結果になったのか、
自動売買ソフトの欠点を補う裁量、選択を行う。

 

ここまで出来て、初めて自動売買ソフトが
生きてくると云っても過言ではないでしょう。

 

もちろんそこまでわかっていて
プロジェクトに参加するというのであれば、
無理に止めはしませんが、
価格は15万と高額塾の相場に比べると安価ではありますが、
それでも高すぎる値段設定です。

 

勝率90%ととは言っていますが、
実績な証明などはないため、信憑性に欠けますし、
もし仮にそうだったとしても、生きたチャートを相手にしている為、
同じ様な結果になることは無いと云っても良いでしょう。

 

まあ、
ノウハウ自体はバイナリーオプションなので、
ある程度の勝率は実現できるため、
勘違いしてしまうかもしれませんが、
勝率には個人差が必ず伴うという事を忘れないでください。

 

まとめ

 

金森健志さんのペイマネークラブ
についてのまとめとなります。

 

僕も投資ビジネス自体は行っているのですが、
勝てる秘訣というものはやはり情報の”リサーチ”
だったりします。

 

この業界では自動売買システムを
利用した投資案件は多いですが、
知識も経験も身につけずに
稼ぎ続けられるほど甘い世界ではないので、
少しづつでも良いので興味のある分野を学んでいきましょう。

 

ネットビジネスに関する知識は、
こちらのカテゴリからどうぞ。

→ビジネス思考記事一覧

 

もし疑問などがあればメールにて
お気軽にご相談ください!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで