Kokoです。

 

アフィリエイトの様な継続が基本となる作業では、
モチベーションの維持が必須とよく言われます。

 

ただ、モチベーションの維持をしなくてはいけないとは云っても、
実際気分の問題でも作業効率は変調するので、
中々思うようにいきません。

 

ましてやアフィリエイト未経験者の方は
稼げるのかわからないと考えがちですから、
やる気が上がらないというの良くわかります。

 

もちろん僕自身も例外ではなく
幾度となくこのモチベーションに悩まされてきました。

 

よくアフィリエイトではノウハウやテクニックよりも、
マインド(考え方や思想)が大事だと云われます。

 

まあ、実際はどちらも大切ではあるのですが、
肝心のやる気が無い状態ではテクニック以前の話ではありますので、
僕もまずはマインドをしっかりと据えるという事は大事だと考えます。

 

モチベーションを保ち続けることは不可能

 

はっきり言ってモチベーションの維持は不可能です。

 

僕たちは人間なので、良い気分になることもあれば、
あまり調子が出ない日もあります。

 

バイオリズムと云うものは生きている以上、
生涯付き合う羽目になりますし、

 

「思ったように収益に繋がらない」

「本当に正しいのか?」

 

と考えだすと、中々作業が進みません。

 

ジャンルによっては顧客との意思疎通の少ないものもありますし、
一人暮らしをされている場合、孤独での作業がつづくと
精神的にもきつい状況にもなりかねません。

 

基本的にはある程度PV数が集まるまでは、
サイトの強化、経験値を高めるためにも
週5~7程度の記事更新は続けるべきですが、
正直な話、人それぞれ考え方は違いますし、

 

「これをこうしろ、これだけやれ!」

 

なんて頭ごなしに言っても絶対に長続きしないんですよね。

 

何が言いたいかというと、
モチベーションの維持は基本的に無理な話なので、
どうせ無理であるのであれば、

 

”自分自身に合ったペースを見つけよう。”

 

というワケです。

 

今日はこれだけやったから、
明日はこれをやる。

 

と、直近の目標を更新し続けることが
成功までの継続を支えてくれる
何よりのモチベーションとなります。

 

アフィリエイトではよく○○か月で成果が出る!
なんて謳っているものも多いですが、
大事なことは早く成果を上げることではなく、
「脱落しない事。」ですからね。

 

大きな目標を望まない

 

例えば、
「月収100万は稼いでみたい。」
という目標があったとします。

 

もちろん、アフィリエイトでなら可能ですし、
こういった大きな目標を持つことも大事ではあるのですが、
僕のこれまでの経験則から云っても、
こういう目標を掲げている人は挫折の可能性が非常に高いです。

 

アフィリエイトというのは砂浜で城を作る作業と同じで、
堅実に一つ一つ積み上げることから始める事で
無理なく続けていくことが出来ます。

 

それこそ始めのうちは、

 

「サーバーを契約した」

「自己紹介についてまとめてみた」

 

なんて程度でも大丈夫です。

 

ここでの大事なことは、

 

”日々の積み重ね”

 

をしっかりと続ける姿勢です。

 

巷では、「1か月で5万の報酬を稼いだぜ!」
なんて言っている人も大勢いますが、
知識、経験、使える時間、センス、
人それぞれ持っているものが違うので、
あくまであなた自身のペースを構築することが大切です。

 

まずは、月1万を目指して
作業を頑張りましょう!

 

市場に合わせた情報発信を心がける

 

モチベーションとは

 

”人が何かをする際の動機づけや目的意識。”

 

と検索してみると出てきますが、
何もモチベーションが関係しているのは
僕たちだけではありません。

 

つまり、顧客側にもモチベーション
と云うものは存在していますし、
その波に合わせて情報を発信して上げることで
少ない労力で反応を得ることが出来るわけです。

 

例えばドラクエの新作が出た週なんかはドラクエのゲーム、
それにまつわるアクセサリ、(攻略本、過去作、ゲーム機器)
等も売れる傾向にあります。

 

+給料日付近などは、より活動が盛んになる時期なので、
売り込む場合狙い目なわけですね。

 

また、ジャンルをそこまで絞らなくても、
大きな括りでも選定することは可能です。

 

例えば物販アフィリの掻き入れ時はクリスマスの時期なんかがお勧めで、
おもちゃ系の商品なんかは多く売れますし、
情報アフィリなら大学受験のための浪人生が増える4月辺りなんかは狙い目です。

 

反応が取れないと嘆いている人は大勢見られますが、
あなた自身がユーザー(顧客の立場)
となって考えることで案外簡単に事は解決するかもしれませんね。

 

まとめ

 

今回の解説で覚えておきたいポイントは2点、

 

・直近の目標を更新し続ける

・自身のペースを構築する

 

という事です。

 

ユーザー目線で物事を考えれることが最終的な目標ではありますが、
まずは自分自身の基盤作りから始めていきましょう。

 

モチベーションを上げることはもちろん可能ですし、
出来ればそれで解決することに越したことは無いのですが、
無理な時はやっぱり無理です。

 

大きな目標を抱き続けていると、
ふとした拍子に現実を突きつけられ、
知らぬ間に作業に手がつかなくなってしまう人もいます。

 

なので、
まずあなた自身の手が届く範囲で
活動を続けていくことから始めましょう。

 

もし疑問などがあればメールにて
お気軽にご相談ください!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで