Kokoです。

 

今回は第一印象、
いわゆるファーストビューと云うものについて
お話していこうと思います。

 

人にはいろいろな人がいますし、
僕はとりあえずつまらなそうだったとしても、
ざーっと下まで流し読みをしていくタイプの人間なので、
今回のケースに当てはまらないのですが、
大多数の人間が第一印象で判断しているのです。

 

色々諸説とありますが、
遅くとも5秒までには
ある程度の価値を決定されてしまいます。

 

「折角面白い記事を書いたのに!」

「こんな情報他のブログには載ってないよ!」

 

なんていっても
閉じられてしまえば何の意味もありませんし、
折角書いたのだから、読んでほしいですよね。

 

視覚効果に訴えるのが一番効果的

 

第一印象というぐらいですから、
まずは目に入る部分で興味を引くのが一番です。

 

ぶっちゃけた話、
この部分をクリアーしてしまえば
とりあえず5秒で閉じられるようなことは無いと思います。

 

なので、
ブログの直帰率が高いなぁという人は
ここから改善していきましょう。

 

ポイントとしては

 

・サイトの解説、文言、キャッチコピー

・デザイン

 

の二つです。

 

サイトの解説、文言、キャッチコピー

 

解説と云っても、
サイトを開いたときに目に映る部分は
そこまで広くないので、
出駅るだけそのサイトの趣旨が、
一発で判るようなものを記載しましょう。

 

僕のブログでは、

 

「副業で始めたビジネスが本業を超える」

 

という部分を推しているわけですが、
サイトを開いた時にこの一文を見て、

 

「どんな方法を使ったんだろう?」

 

と思わせることが出来れば成功というわけですね。

 

この際、文字部分はあまり装飾を加えずに、
縁取りなどを施して読みやすい形にしておくと◎です。

 

もちろんそれが最善と云う訳ではなく、
サイトジャンルによっては
フォントを変えたほうが良いこともあります。

 

デザイン

 

ヘッダーデザインに関しては
ジャンル、書き手のキャラクター性によって
変化するものでこれといった正解はないんですね。

 

ただ、気を付けておきたいのが、
フォントと同じで見やすいものであるという事。

 

余りにたくさんの色を使いすぎると目が痛くなるし、
下にスクロールする気が失せてしまいます。

僕のブログのヘッダー画面は
虹色に近い色を使用してデザインされていますが、
どの色も濃度を落として、
目の負担にならないように気を配っています。

 

また、
文字のテイストとデザインを合わせることも重要で、
イメージと余りに乖離していると直帰の原因にもなり得ます。

 

これはサイト全体に言えることですが、
基本的にはあまり原色を使いすぎると目が痛くなるので、
淡い色を使用することをお勧めします。

 

スマホユーザーにも訴えかける

 

近頃はパソコンからではなく、
スマホから情報収集をする人も増えています。

 

実はもうパソコンでの閲覧よりも
スマホでの閲覧の方が多いとまで言われていたりするので、
スマホユーザー目線でも考えないといけない時代なのです。

 

という事はスマホ向けのデザインを
しないといけないと云う訳なのですが、
スマホだと表示される情報が少し変わってきます。

スマホだと
ファーストビューはこのような形となりますね。
(スマホ向けのテンプレートを適用しています。)

 

ちなみに僕のブログはワードプレス、賢威を使っています。

 

拡大すればいいのですが、
パッと見ではヘッダー部分の文字は見えないですよね?

 

また、
一目で判りますが、スマホテンプレートでは
サイドバー関連は閉じられているので、
ワンクリックでは閲覧できません。

 

実はここだけの話ですが、
パソコンに比べるとスマホからの閲覧者の方が
直帰率が下がる傾向があります。
(少なくとも僕のブログはそうですね)

 

もちろん、
スマホ向けのテンプレートを
使用していない場合は別ですが・・・

 

理由としては視覚情報がパソコンに比べると
少ないことが要因なのかなと考えています。

 

またパソコン向けのテンプレートと比べると、
スクロールするのが面倒なので、
滞在時間を増やすポイントとしては、
出来るだけページの上部に伝えたいことを持ってくる
大きな効果が得られるでしょう。

 

まとめ

 

今回はサイトの第一印象について解説しましたが、
スマホに関してはもう完全に普及しきっているので、
今後スマホユーザーがめちゃくちゃ増える、
というわけでもないでしょう。

 

もし今ブログで直帰率や、
滞在時間に悩まされている方がいましたら、
改善できるところはないか探してみてください。

 

もし疑問などがあればメールにて
お気軽にご相談どうぞ!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで