Kokoです。

 

前回の記事でアフィリエイトは
楽しめることを前提に継続していけば、
必ず身になります、という話をさせてもらいましたが、
やはり結果に残らないことには
モチベーションを保つことは難しいですよね。

 

モチベーションっていうのは
バイオリズムのように波が必ず存在するので、
一定に保つことはそもそも不可能ではありますが、

些細なきっかけでもモチベーションは回復するので、
ある程度高い位置に保ち続けるというのは
実は簡単なことだったりします。

 

人によって運動をしたり、食事をしたりと方法は様々ですが、
共通して云えることは今以上に”生活水準が高まる”事です。

 

僕は一昔前までは暑い日も寒い日も
毎日朝早くから起きて、通勤ラッシュに巻き込まれながら
夜遅くまで拘束され続ける日々を送っていたわけですが、
今は自由にできる時間も増えましたし、
ストレスフリーな生活を送れています。

 

また、お金に関しても
昔ほど倹約などに関しては考えることもなくなりましたし、
周りからも良い意味で変ったねといわれることも増えました。
(まあ、元来貧乏性なのでほどほどですが)

 

そして生活水準を高めるために手っ取り早いのが
今ある収益をより大きいものにしていくことです。

 

そのための数ある選択肢の一つの方法として、
僕はこうしてアフィリエイトを推奨させていただいています。

 

効率の良い資産構築の仕方

 

アフィリエイトはさまざまなジャンルの
商品を取り扱うことができ、それこそ、

 

「こんなものまで取り扱っているのか!?」

 

というようなものまで存在します。

 

しかし、いくら興味があって、
知識に明るい商品でも利益にならないものがあって、
そういったジャンルを突き詰めていっても、
労働対効果がいつまでも緩和されません。

 

例をあげると、

 

トレンドアフィリエイトなどは
常に記事を更新し続けなければ
コンスタントに収益を上げ続けることは厳しいし、

トレンドアフィリによく利用されている、
グーグルアドセンスなどでは大きな利益は見込めません。

 

報酬率が低いAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトなども、
効率という面でみると割に合わない場合がほとんどです。

 

そもそも、
アマゾンや楽天市場などは個々のサイトのクオリティが高く、
レビューや、ほかの商品と見比べることもできるので、
アフィリエイターを通して購入しない人も多いです。

 

一昔前まではアフィリエイター自体が少なかったので、
適当なブログでも稼げていたのですが、
現在(2018年)では多くのアクセスを集めないと
まともな収益にはならないわけですね。

 

そこで取り扱って行かなければいけないのが、
利益率が高い高額商品や案件なのですが、
どうしても物を販売したことが無い方は、

 

「高額な商品なんか売れるの?」

 

と疑問を口にします。

 

実際僕も昔はそういったマインドロックが邪魔をして、
なかなか高額な商品へと手をつけられない時期もありましたが、
メンターの方や、この業界の先輩方の支えもあり、
なんとか乗り越えることができました。

 

月収10万以上、
そして本業としても見据えていくことを考えるのであれば、
高額な商品を扱っていった方が早く成果を上げられるし、

結局は高単価なものを扱っていかなければいけないので、
そうならば初めから触っていった方が効率も良いわけです。

 

高単価の商品は売れるのか?

 

実際に高額商品を売るのと、
誰にでも手を出しやすい安価な商品を売るのとでは、
どちらが難しいのか?という疑問の回答ですが、

 

・・・・・

 

 

 

はい、
やはり、安価な物の方が売りやすいです。
10万越えの商品を買ってもらうのと、
1,000円程度のものを買ってもらうのとでは、

 

明らかに後者の方が楽ですし、
世間の客層から見てみてもニーズは後者に集まります。

 

売ること自体は安価なものを扱う方がはるかに簡単です。

 

しかし、
一つの目標として100万を稼ごうとするのであれば、
話は大きく変わってきます。

 

10万円のもの扱うのであれば10件成約させればいいのに対して、
1,000円のものを扱う場合、1,000件の成約を成立させなければいけません。

 

1,000件の成約を成立させなければいけないとなると、
かなりのアクセス数を稼いでいかないといけませんし、
リピート率(顧客のファン化)に訴えるとしても、
単価が安いためかなり効率が悪いです。

 

こう聞くと、

 

「高単価なものの方が楽そう・・・」

 

とは思いませんか?

 

確かに価格が高いものを買うときは、
基本的に人は信頼のおけるところから購入しようと考えるので、
それなりのハードルが存在します。

 

ただ、
アフィリエイトではコンテンツを通して
ユーザーに訴えかけることができるので、
ユーザーが持っているであろう、
不安や、悩みなどを解消してあげることで信頼を得ることができます。

 

つまり、考え方としては、

 

”売る商品を決め、その商品を必要としているであろう客層に、
悩みの解決、現状の改善案、などを示してあげる。”

 

という感じです。

 

 

 

とりあえず、
身近な例でダイエットを挙げます。

 

ダイエットというといろいろな商品が
すでに世に出ているわけですが、
大半のユーザーはどういったものが
良いのかということが理解できません。

 

そして、その中には既に挑戦していて、
失敗してしまっている人もいるわけです。

 

つまり、そういった人たちの共感を
得ていくことをしなければいけません。

 

具体的にはあなた自身の失敗談や、経験談、
商品に出会った経緯をストーリー仕立てで語り、

その商品でなければいけなかった点、
その商品の魅力をあなた自身のフィルターを通して
発信してあげる形が理解しやすい流れではないでしょうか。

 

ここで大事なことは
常に”顧客目線で考える”ということです。

 

なので、作成する場合は
まずはその点を意識してみてくださいね。

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで