Kokoです。

 

SEOとは

 

・Search(サーチ)

・Engine(エンジン)

・Optimization(オプティマイゼーション)

 

からそれぞれ頭文字を取って出来た言葉であり、
”検索エンジン最適化”と云う意味を持っています。

 

早い話がこのSEOの対策が
なされているブログ、サイトは、
上位表示されやすいという事です。

 

Google検索を行った際、
上位(1ページ目に)表示されるのは
せいぜい9~10サイト程度であり、
1ページ目に表示されるかされないかで
セッション数(サイトへの訪問数)が
大きく変わってきます。

 

アフィリエイトでは
商品を成約させるにも、集客するにも
肝心のブログを見てもらわないと
話にならないので、SEO対策が正しい方法で
行われているかは重要なポイントと
なってきます。

 

実際この部分が出来ていないと、
どんなにきれいなサイトを作り上げても
集客自体ができない為、稼げませんでした。
なんてこともあり得るわけです。

 

Googleの検索エンジンのアルゴリズムは
日々進化をしていますが、
それはあくまでより良い結果を求めているからです。

 

なので、
グレーな方法などを取らない限り、
しっかりと上位に表示させることは出来るし、
そういったサイトは10年以上たったとしても
上位に表示され続けています。

 

 

SEO対策って難しそう・・・

 

SEO対策って聞くとまず口を突くのが

「難しそう・・・」

っていうイメージ。

 

「言ってる意味は分かるけど
具体的にどうすればいいのかわからない!」

 

なんて僕もネットビジネス、というか
アフィリエイトを始めたころは思っていました。

 

ただ心配しなくても大丈夫です。

 

始めから完璧なSEO対策をする必要なんかないですし、
慣れないうちは少しづつ意識していって、
記事の作成にも慣れてきたと思ったら
本格的に意識していけばいいわけです。

 

ただ知っておくのと知らないのとでは
全然見方が違ってくるので
理解だけはしておくようにしましょう。

 

SEO対策~ブログタイトルについて

 

ではここからは具体的な解説をしていきますが、
始めのうちから意識できることは
主に”キーワード選定”についてです。

 

キーワード選定では
HTMLを意識することが大事で、
タグというものに関連づけられる部分が
重要視される傾向にあります。

 

具体例を出すと
titleタグ、hnタグ、metaタグ、strongタグ
などが挙げられます。

 

その最たる部分がtitleタグに属される
”ブログタイトル”ですね。

このように検索をした際に
一番に目に飛び込んでくるものでもあり、
検索エンジンも重要視している部分です。

 

この時タイトルの文字数が一定以上の長さだと
表示しきれない部分が…と省略されてしまいます。
(現在では28~32文字以降からは表示されません)

 

せっかくタイトルを付けたとしても
表示されないとやはりアクセス数自体は
落ちてしまう傾向があるし、肝心のキーワードが
隠れてしまっては意味がありません。

 

またそのほか理由としても、Googleエンジンは
文頭から一定ワードまでをtitleタグ内の要素として扱い、
それ以降はコンテンツの一部として扱う特性があるので、
伝えたいキーワードは
出来るだけ手前に持ってくることが理想的なのです。

 

ただ、文字数が少なければいいのかというとそうでもなく、
例えばこのブログで例えるとしたら、

 

”Kokoのアフィリエイトブログ”

 

というタイトルにしてしまうと、
どういった層に対して発信しているか
分からないのである程度的を絞った
タイトルにすることが重要です。

 

SEO対策~記事の見出しについて

 

次に記事についてですが、
こちらもHTMLタグに認識されるため、
キーワード選択が重要になってきます。

 

タイトルと比べると
文字数は多くてもかまいませんが、
やはり多すぎてもダメで、
検索から弾かれやすくなる
傾向があります。

 

このことからも
伝えたいキーワードを2~3個出して
それを組み合わせて出来る限り
分かりやすいタイトルを付けることを
意識していきましょう。

 

例えばダイエットについての記事を書く場合、

 

単に、

”○○のダイエット法”

 

とするだけでは、
どういったジャンルのダイエットについてか
わからないし、これだけでは検索範囲が広すぎて
上位表示させることはかなり困難を極めます。

 

こういった場合、
複合(いくつかの単語が組み合わさった)キーワード
を駆使する必要があります。

 

つまり、

”○○の△△するためのダイエット、実は◇◇だった!?”

といったような感じですね。

 

もちろんもっと伝えたいことが明確化されていれば、
無理やり複合キーワード狙わなくても記事の質を
検索エンジンが拾ってくれます。

 

ただ、
やっぱり始めのうちはライティングも
なかなか難しいでしょうし、
小さな積み重ねが大事なので
こういったことも意識していきましょう。

 

SEO対策~記事に使用するキーワード

 

これに関してはそもそも
扱っていく商品によって
ある程度決まってしまうのですが、
ニッチ(マイナー)なキーワードのほうが
上位検索されやすいです。

 

まあ、
単純にライバルが少ないキーワードですから
当たり前ではあるのですが、
例えていうならば

 

電化製品という大くくりなブログより、
パソコンのほうが有利で、
さらに細かく焦点を絞った、
キーボードやマウスを扱ったブログのほうが
上位検索自体はされやすいです。
(需要を考える必要性は当然ありますが)

 

いくらライバルがいないからと云っても、
需要が無いキーワードでは集客自体が
まともに行えず、記事を必死に更新しても
無駄になってしまうことが多いです。

 

こういった現象は
物販アフィリエイトだと起こることもあるので
扱う商品についてはしっかりと吟味することを
お勧めします。

 

しかし、
初めのうちはどんなキーワードが
ライバルが少なく穴場な市場なのかなんて
分かるはずもありませんから、
ある程度無料ブログで作成してみて、
”反応が大きなもののみ更新する”
と云う形でも問題ありません。

 

SEO対策~被リンク(外部リンク)について

 

被リンクというのは
他サイトからリンクを張ってもらうことを指します。

 

以前までは自身が作成した別のブログに
被リンクをさせることで大量にアクセスを
集めるというグレーな手法も横行していましたが
近年ではそれも通用しなくなってきています。

 

しかも、
現在ではこういった被リンクのような”外部要因”
よりも前述したタイトルやキーワード選定といった
”内部要因”のほうが重視される傾向にあります。

 

かといって自然にリンクされる分には
有利に働くものなので、あればあったほうが良いのですが、
この点については始めのうちはあまり気にしなくてもいいでしょう。

 

SEO対策~更新頻度

 

更新頻度は高ければ高いほど有利に働きます。

 

特にブログを初めて数か月の間は
毎日記事の更新、少なくとも週4~5回の
更新頻度を保つようにしましょう。

 

これに関しては他の記事でも
アフィリエイトは”継続力”が一番大事。

 

と言わせていただいているし、
書けば書くほどサイトの
コンテンツは充実していくし、
良いことずくめというわけです。

 

ただ、
ここで注意しなくてはいけないことは
何でもかんでも記事を書けば
いいというわけではなく、
適当な記事を更新し続ければ
検索エンジンの反応は逆に悪くなることも
あるので注意してくださいね。

 

SEO対策~記事の質、量

 

また、
記事の文字数も基本的に多ければ多い程良いです。

 

記事の文字数が多いと言う事は単純に
中身のあるサイトと認識されることになるし、
キーワードを検索エンジンに拾ってもらいやすくなります。

 

そして、
記事の文字数は訪問者の滞在時間にも影響するので
内容がしっかりとしたものであれば
長い時間をかけて閲覧してくれることになります。

 

良質なサイトとGoogleが判断する基準としては
滞在時間やPV/セッション数なども挙げられますので、
少なくとも1記事につき1000文字以上を目安として
更新し続けていってください。

 

まあ、
あまり長いと伝えたいことがまとまらない上に、
何を伝えたいのかわからなくなってしまうので、
適度に記事を分けることも考えていきましょう。

 

次回はSEO対策を行う上で
検索順位が上がらない、落ちてしまう
理由について解説させていただきます。
今回の記事と合わせてブログの質を
より良いものにする為の参考にしてみてください!

→SEO対策において圏外になってしまう理由とは

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで