Kokoです。

 

今回はサイトアフィリではなく、
Youtubeを利用したアドセンス収益を得る方法、
またマーケティングについて
お話したいと思います。

 

Youtubeと云えば、
アドセンスを始めとした、

 

”ユーザーに動画を再生をさせて広告収入を得る”

 

方法が一般的ですが、
サイトアフィリと絡めることで、
収益を何倍にも跳ね上げることもできます。

 

Youtubeには興味が無いよ、という方も
知っておくと得する情報なので、
気になる方は最後まで見てくださいね!

 

基本はアドセンスを基とした広告収入媒体

 

Youtubeは皆さんも知っての通り、
動画を視聴、投稿できるサービスですが、
2017年現在でも動画広告の利用媒体1位はYouTubu
と云われている通り、とてつもないパワーを秘めています。

 

そんなYotubeを利用したアフィリエイトを、
”Youtubeアフィリエイト”と云います。

 

仕組みも簡単なもので、
媒体がサイトか動画かの違いというだけで、
アドセンスを利用している場合、
広告をクリックすれば報酬が発生するというだけです。

 

動画の再生はブログを閲覧させることよりも簡単なので、
ニーズをしっかりと抑えることが出来れば、
速攻で収益を発生させることも可能です。

 

まあ、
稼ぎやすいからと云って収入が高いのかと云われると、
必ずしも比例するものではないし、
Youtubeアドセンスの一般的な報酬は、
再生回数の10%程度です。

 

つまり、

 

1,000再生でやっと100円

100,000再生で1万円程度しかもらえません。

 

これを聞くと、

 

「費用対効果が合わない」

 

と思われる方もいるかもしれません。

 

ただ、
Youtubeの再生回数を稼ぐことは
さほど難しいわけではないのです。

 

もちろんユーチューバーのように
顔を出す必要も全くありませんし、
声も出さずとも稼ぎを上げることは可能なんですね。

 

Youtubeで再生数を上げる動画を作るポイントは
たった二つだけ、

 

1にキーワード、2にコンセプト。

 

これだけです。

 

これさえ押さえてしまえば1動画30分みたいな
実況や、解説動画を作る必要は無いんです。

 

後は動画を量産して投稿の繰り返し。

 

Youtubeにはチャンネル登録(マイリスト登録のようなもの)
というシステムがあるので、
同ジャンルの動画をどんどん投稿していけば、
横並びに再生回数が増えていくというわけです。

 

この際、
1動画30秒~1分ぐらいに留めておけば、
次の動画も視聴してくれる可能性も高まります。
(あんまり長いと逆効果。
単純に見るのが疲れちゃいますからねw)

 

1動画では1万円を稼ぐことも一苦労ですが、
10個、100こと投稿していくことが出来れば、
副収入としては十分すぎるほどの収益を得ることが出来ます。

 

成果報酬型のアフィリエイトと比べると
大きな収入を稼げるものではありませんが、
一度、動画を当てるコツさえつかんでしまえば、
トントン拍子に収益を増やすことが出来るのが魅力です。

 

成功する秘訣とは?その事例を紹介

 

完全匿名で稼ぐことを目的とした場合、
おのずと選択肢は狭まるので、
答えを見つけることはそんなに難しい話ではありません。

 

こちらの動画、
視聴回数はなんと89,000,000越えです。

 

単純計算でも広告収入は890万円という破格の量ですね。

 

もちろん、投稿したのは10年以上前となっていて、
その当時の競争率から考えてみても、
今より幾分と再生回数を稼ぎやすかったであろうことは
言うまでもありませんが、それでもすごい数字です。

 

つまり、
今すぐにはこんな額を達成できなくとも、
アカウントや動画が削除されない限りは
資産としてずっと残っていくという所がポイントなのです。

 

もちろん、こんな動画を3個、10個投稿出来れば
相当な収益を見込むことが出来ます。

 

アドセンス以外の活用法。マーケティング戦略

 

Youtubeを利用したビジネスは何も再生数を稼いで、
広告収入を得る事だけではありません。

 

自身のサイトや、ブログと併用することで、
Youtubeを利用した集客やリスト収集を行うこともできます。

 

Youtubeを利用した集客のメリットとして、

 

・検索エンジンのVSEO(動画での上位表示)効果が期待出来る

 

・ソーシャルメディアへの共有が容易

・ユーザー層が広い
(動画のため海外層にも訴えかけることが可能)

 

があります。

 

その際、最終的に誘導する自身サイトに合わせた
アプローチが必要になってくるので、
動画を作成する場合は
コンセプトを明確にしておきましょう。

 

ポイントとしては、

 

・伝えたいことは明確に

・動画は長くても3分程度に収めること

・分かりにくい部分、いらない部分はカット(倍速)に

 

という点を心がけてください。

 

動画の編集については、
フリー動画編集ソフトを利用すれば問題ないでしょう。

 

AviUtl等がお勧めです。

 

使い方がわからなければ、
お気軽にご相談ください!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで