始めまして!kokoと申します。

 

初心者がアフィリエイトを0から始めるためのKoko式ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

キャッチコピーは〝0から始めるです。某有名ラノベが出てきそうなコピーですが・・・原作を見たことがありませんw(興味はあります)

 

僕は今でこそ日中から自由気ままに記事を書いたり、平日にどこか遠くへ出かけたりと、勝手し放題をしているわけですが、

 

「初めからそうだった」

 

というわけではありません。

 

当時の僕はとある事情からお金を稼がないといけない状況だったので、高卒でもとにかくすぐに働ける場所を求めて、なりふり構わず就職をすることにしたのです。

 

世間では就職難なんていわれていた時でもあったのですが、それほど苦もなく就職先は決まったので、「なんだ、案外簡単なもんだな」なんて考えていたのを今でも覚えています。

 

ただ、新卒の離職率は3割から5割ともいわれているように、少なくない人数がせっかく手にした収益口を自ら潰してしまいます。

 

僕も多少なりとも社会人を経験してきているので、何人もの新卒の人が辞めていくのを見ていますし、そういった人たちは上から言われるでもなく、自らの意思で退職届や辞表を出しているのです。

 

ではなぜ、せっかく苦労した末に手に入れた居場所を簡単に捨ててしまえるのか?

 

という話ですが、理由は色々と挙げられていますよね。

 

リクナビではこんな感じで結果が発表されています。

 

退職理由の本音ランキング

1位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった(23%)

2位:労働時間・環境が不満だった(14%)

3位:同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった(13%)

4位:給与が低かった(12%)

5位:仕事内容が面白くなかった(9%)

6位:社長がワンマンだった(7%)

7位:社風が合わなかった(6%)

7位:会社の経営方針・経営状況が変化した(6%)

7位:キャリアアップしたかった(6%)

10位:昇進・評価が不満だった(4%)

引用:
https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/4982/

 

はい。言わずもがな、退職理由なのでネガティブな意見が大半です。

 

中にはすでに経験されていて、納得できるという項目も多々あるのではないでしょうか。

 

当たり前の話ではありますが、社員の入れ替わりが激しい会社ではより顕著に表れますし、僕が働いていたところも例に漏れず、同じような理由で辞めて行かれた人がたくさんいました。

 

朝から晩まで時間を拘束された状態で働いていたころを思い出すと、

「当時の俺は何をやってたんだ!」

なんて、自分に怒り心頭なわけですが、週6日間、時には7日間フルに仕事場に駆り出され、アホみたいな低賃金で働いていたんですね。

 

サービス残業を含めると時給換算したらとんでもなく少ない給料でしたし、就職そうそう暗雲が立ち込める気持ちで憂鬱な日々の連続でした。

 

僕はお金を稼がなくてはいけない、という思いがあったので、のらりくらりと辛くても仕事を続けてはいたのですが、結局は数年後、退職をすることに決めたのです。

 

僕がアフィリエイトに出会ったきっかけはネットでのとある広告、LPってやつですが、投資で少し大損をして何かないかな~なんて色々と見ていたら偶然見つけたんですよね。

 

誰でも稼げる、スキルや経験は要らないなど、煽りは大きかったですが、

 

”パソコン一つで収入を得る”

 

という言葉に惹かれた僕は、その後、いろいろな記事やサイトを見て回ったのですが、中でも”人間関係に左右されない”という言葉に強い魅力を感じました。

 

先ほどの退職理由の本音ランキングでもわかるように、退職や、離職率に関わってくる理由の上位に食い込んできているのが、この人間関係というものです。

 

この人間関係というものはかなり厄介で、職種や仕事内容と違って会社に入ってみるまでわかりませんし、気に入らないから変えるということもできないわけです。

 

インターンシップなどを利用すれば、多少はどんな雰囲気なのか把握もできますが、新人と社員への対応とでは差が出る場合もありますし、入ってから気づいたとしてももう遅いんですね。

 

面と向かって「あなたが嫌いです」とも言えませんし、となると結局とれる方法は自分が辞めるという選択肢しかありません。

 

僕自身、やめるに至った一番の理由は、4位の給与が低かったという部分なのですが、

他にも当てはまるかと言われれば二つ返事でうなずけますし、このままではダメだな・・・という思いが日に日に大きくなっていったことも行動意欲につながったのかもしれませんね。

 

ネットビジネスの世界

 

前述したとおり、僕がネットビジネスの世界に本格的に挑んでみようと思ったのは、投資での損失もありますが、少なくとも可能性を感じたわけで、

ネット上でたまたま見かけた”パソコン一つで稼げる”という言葉が気になり、色々と検索をしてみた結果、たどり着いたのはアフィリエイトというビジネスでした。

 

ただ、ネット上に謳ってあるような、

 

「1日30分の作業だから主婦でも出来る!」

「始めて3ヶ月で30万円突破!」

 

というような甘いものではありませんでした。

 

気になった商材を恐る恐る購入、

 

・物販アフィリエイト

・PPCアフィリエイト

・情報商材アフィリエイト

・ツイッターアフィリエイト

 

など、一通り経験はしてみたものの、どれもこれも鳴かず飛ばずといった感じで、1年ほどが経過・・・

 

稼げないという焦りもありましたが、周りを見てみても1年間程度ぐらいは稼げない期間を経験している人がたくさんいたので、まだまだ努力が足りないなと作業を続けることにしました。

 

”継続は力なり”

 

とはいったもので、徐々に反応を得られるようになり、その過程でどうして結果が得られなかったのか、ということも今では理解できるようになりました。

 

ネットビジネスで稼いでいくとのなれば、これから情報を仕入れて、そこから取捨選択をしていくことにはなるわけですが、世の中には、

 

・毎月○○万確定!

・1日30分でOK!

・スキル、経験不要!

 

といった誇大表現、優良誤認、などの射幸心をあおるようなものがたくさん存在します。

 

中には被害に遭われた方もいらっしゃるでしょうし、怖くて手をつけることができないという方もいるでしょう。

 

そんな時はぜひ、お気軽に相談を頂ければと思います。