Kokoです。

 

今回見ていくLEAding Edge Projectは、

前回に引き続き、人工知能を謳った

最先端AI搭載システムを駆使して

完全放置で稼ぐというモノです。

 

前回の記事はこちら

↓↓↓

神埜達喜 ゴールデンバードプロジェクト

 

前回の記事と併せて見ていただくと、

今回のZetruth(ゼトラス)という

システムの仕組みがより理解できると思うので、

ぜひ、一読してみてください。

 

佐渡凌一 LEADing Edge Project

引用元:
https://signal-jp.net/st01-gapd/

キャンペーン名
LEADing Edge Project

特定商取引法に関する表記

販売業者
株式会社Signal

販売責任者
佐渡凌一

住所
〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町17番2号 兜町第6葉山ビル4階

メールアドレス
leading.edgepj@gmail.com

 

表現及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

佐渡凌一 LEADing Edge Project 仮想通貨は稼げるのか?

 

仮想通貨はトレンドが強く、

最近はドラマやバラエティなどでも

取り上げられることが多くなってきており、

億り人と云うワードも一般層にも浸透してきています。

 

一時期は仮想通貨を持っているだけで

稼ぐことができる~、なんて

盛り上がりを見せていたこともありましたし、

実際にほぼ放置で4~5万程度から100万まで

膨らませることができました!

なんて、メールなども頂くこともありました。

 

ただ、ほぼ放置とはいっても

利益確定を決めるのは自分自身なので

完全放置とはいきませんし、

利確のタイミングを間違えてしまえば、

受けられる利益が大きく

減っていた可能性もあると云えます。

 

ちなみにローンチ形式で動画が展開されるので、

現時点で具体的な詳細は分からないものの、

最終的には高額案件へと発展するのは確実です。

 

それについては広告費、セールスレターの作成費、

動画費用、プロジェクトに関わっている人に対して発生する

人件費なども掛かってくるので当然といえば当然です。

 

今回のビジネスモデルとしては、

仮想通貨における自動売買システムとなっていますが、

要するに高額なシステムを購入して稼げる見込みがあるのか、

と云う部分がポイントとなってくるわけです。

 

そちらについては、

過去に事例も交えて危険性を提示しておきたいと思います。

 

ZETRUTH (ゼトラス) の今後における懸念点

 

リーディングエッジプロジェクトでは、
(LEADing Edge Project)

ZETRUTHという自動売買システムを稼動させて、
(ゼトラス)

値動きを予測し、裁量などを加えなくても

利益を上げてくれるというものの様です。

 

ただ、

この手の人工知能を搭載した

自動売買システムというものは、

完全無欠とは程遠く、

損失を出してしまうケースも多いです。

 

特に仮想通貨の自動売買というのは、

FXや株式と比べると、

価格の変動幅が大きく動くことも多く、

急激な暴落とかにシステムが

対応できないケースが多いです。

 

レターや、実践者の声などを見てみると、

あたかも”失敗、損失はしない”、

と錯覚させられますが、

その影には利益が上がらないまま、

含み損だけが膨張している人も

少なくないはずなのです。

 

まあ、

「100万円無くなりました~!」

なんて人がいても、

わざわざ失敗談をレターに

載せる理由もありませんからね。。。

 

過去事例として、

ネオヒルズ族としても有名な

土屋ひろしさんが監修した

AIビットトレーダー”という

自動売買システムが存在します。

 

これは2017年の8月末から

販売をされたものとなるのですが、

掲示板などを見る限りでは、

10万単位で損失を

こうむった方も少なくないようで、

かなり話題となったことがありました。

 

引用元:
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1504865071/l

 

このツールも今回のZETRUTHと同じで、
(ゼトラス)

人工知能を搭載した

自動売買システムだったのですが、

9月に起こった中国の取引所規制や、

JPモルガン社の”ビットコインは詐欺

という発言に一時的にビットコインが暴落し、

AIビットトレーダーがその暴落についていけず、

ユーザーがロスカットの被害を

受けてしまったというわけです。

 

このような予想外の変動というものは

仮想通貨において常に起こりえるものですし、

今回のLEAding Edge Projectでも、懸念される

大きな不安要素のひとつとなっています。

 

これからの方針、仮想通貨で稼ぐためには

 

すぐにでも利益を得ようと思うのであれば、

今回のようなツールも魅力的に移りますし、

個人的にもデイトレードの手法を

学んでいかなければいけません。

 

ただ、仮想通貨に関しては、

まだまだ価値が上がる可能性を含んでいますし、

基本的にはビットコインなど有名どころを購入し、

長期間放置が一番良いです。

 

情勢などに引っ張られての、

一時的な暴落なども今後起こる可能性もありますが、

安くなったところでその都度、

買い増しできれば少しづつ

利益を貯蓄していくことが可能です。

 

今回のような自動売買システムでは

まだまだ実践投入できるほど

データが集まっていないケースがほとんどなので、

個人的にはお勧めできません。

 

また、

これから仮想通貨を始めるというのであれば、

投資できるレベルの資金を稼げるようになってから出ないと、

正直な話、効率が悪いです。

 

投資ビジネスを始めるのであれば、

アフィリエイトで安定して

稼げるようになってからでもかまいませんし、

アフィリエイトで月5万程度でも稼げるようになれば、

投資金としては十分すぎるほどです。

 

僕が当ブログで推奨している

ブログアフィリエイトでは、

参入者が増えつつある今日でも、

なんら問題なく成果を出していくことは可能です。

 

まあ、

今回のようにほったらかしで

完結してしまう様なビジネスモデルとはいきませんが、

高額塾なんかに入らなくても

らくらく参入することができますし、

小難しい理論を覚える必要無く、

学歴とか、文才とか、稀有な能力もいりません。

 

僕が今行っているメール講座では

知識の発信と同時に、

ネットビジネスの本質を

暴露させていただいていますので、

良ければご参加ください。(いつでも解除できます)

↓↓↓

また、先日紹介させていただいた、

こちらの商材なんかもリスク0で資産構築という

理想的なスキームが実現されているので

興味がある方はぜひ一見してみてください。

↓↓↓

磯島忠司 Cash Creation Club(キャッシュクリエーションクラブ)

それでは本日はこのあたりで。

 

お困りの方は些細なことでもよいので、

お気軽にご連絡くださいね!↓

kokoへの相談はこちらまで