Kokoです。

 

今回も読者の方からの要望でレビューをしていこうと思いますが、
僕自身もそのインパクトからかなり気になっていた案件でもあります。

 

瀬尾恵子 160倍確定コイン

引用元:
http://official-seno.com/lp/ico-success/

http://official-seno.com/lp/kisei
http://official-seno.com/lp/form506
http://official-seno.com/lp/gold-man/sp/
http://official-seno.com/lp/ico-push/

特定商取引法に基づく表記

メルマガ発行者
瀬尾 恵子

問い合わせ先
info(アットマーク)official-seno.com

商品代金
0円(メルマガ配信)

引渡し時期
メルマガ登録後即時

 

瀬尾恵子 160倍確定コイン レビュー

 

複数のセールスレターが確認出来ますが、
ビジネスモデルは仮想通貨ICOで、
最終的に全て同じオファーへと繋がります。

 

まず、気になったのが本当に160倍なんていう爆上げコインが存在するの?
っていうところです。

 

ICO自体、利用価値があれば需要は発生するので、
情報が拡散すればある程度の動きの予測はできますが、
実際に価値が確立されるかどうかは上場してみなければ誰にもわかりません。

 

いざ、上場してみても価値が全く上がらなかった、
というケースも多いのでとてもではありませんが160倍という額の大きさに
なぜそこまで言い切れるのか、という疑問が拭えません。

 

でも、ゴールドマン・サックスにも勤めていた瀬尾さんなら、
それぐらいの情報も入ってくるのではないのか?と思った方もいますよね。

 

いま述べた通り、
オファー主でもある瀬尾恵子さんですが、

 

・日興証券に入社

・三菱UFJ信託銀行に転職

・ゴールドマン・サックスへ転職

 

という経歴を持っている方であり、
現在では個人投資家と活動し、
自己資産300億を保有しているという、
本当であればすごい実力の持ち主であるわけです。

 

そう、本当であれば・・・です。

 

ゴールドマン・サックスで働いていた方がこんなところで
オファーを提供しているのはおかしいんじゃないか?
と思い、検索してみました。

 

しかし、検索できる範囲で調べてみた限りでは
全くといっていいほど情報が得られませんでしたので、
全てが虚偽では無いとは信じたいですが、
信憑性に難ありといったところでしょうか。

 

というように、
この業界では経歴に関しては詐称している方が非常に多く、
アテにならないことも多いです。

 

僕のブログでも過去にゴールドマン・サックスの副社長を自称していた、
ヘンリーヒデオウエノ(上野英男)という方のオファーをレビューしましたが、
事実、検索を掛けても副社長だという根拠は得られませんでしたし、
実際に被害に遭った、という方からもメール相談を頂いています。

ヘンリーヒデオウエノ(上野英男) GIVE NEXTプロジェクト

 

正直なところ、過去にどんな経歴を築いていたとしても、
オファーに再現性が無ければ話にならないので、
ある意味どうでもいいとは云えますが、
今回のように経歴を詐称(誇大広告)をしている人は、
いざ、募集が始まって、ある程度の利益が確定した際に
サポート対応などがまともに行われない確率が高いです。

 

特商法を見てみると、
メルマガ発行者の名前と連絡先(メールアドレスのみ)の記載しかないため、
状況が悪くなった場合、そのまま連絡が取れなくなってしまう可能性も考えられます。

 

ICO自体は結果論という言葉が通用してしまう市場で、
知識が全くない状態でも運が良ければ利益がプラスに傾くケースも多いですが、
その陰には損失を被っている人も少なくありません。

 

投資に絶対は無いし、始めるのであれば基礎知識は必要

 

今回の場合、ターゲティングされている層は、
仮想通貨に関しての知識があまりなく、
ICOというものも、”これから価値の上がる通貨に投資する”という、
漠然とした知識しか持ち合わせていないような層を狙っているのは明白です。

 

故に、
複数のセールスレターを駆使してあらゆる属性の顧客を集客していますし、
ある程度の客層が集まれば、肩書きや表面上の知識などを信用してしまう人も少なくないでしょう。

 

仮想通貨は究極的に言ってしまえば、
上がるか下がるか2択になるので簡単かと思われがちですが、
それゆえに利益が上がるときも損失してしまうときも一瞬です。

 

なので、これから仮想通貨を始める場合、
まず、商材やツールを購入する前に、
あなた自身のトレードにおけるルールを決めておく必要があります。

 

・損切りはいくつで行うか

・利益の目安、賭けられる資金はいくらか

・運用形式はデイトレードなのか、ポジショントレードなのか

 

などなど、いくらトレードが簡単だからといっても、
最低限の知識が無ければ決められないことばかりだと思います。

 

なので、まずは無料講座などでもいいので、
ネット上で情報を収集しておく事をお勧めします。

 

仮想通貨に対しての知識がつけば
いかに荒唐無稽な事を謳っているのか、
誇大表現なのかという事も看破できるようになります。

 

結構有名なサイトなので、
もう皆さんも知っているかもしれませんが、
投資を学ぶのであれば下記サイトがお勧めです。

世界一分かりやすいブロックチェーン・ビットコイン・リップルのブログ

 

初期投資金としてリップル1万円分ももらえるようなので、
興味がある方は一度見ておくことをお勧めします。

 

それでは本日はこのあたりで。

 

お困りの方は些細なことでもよいので、
お気軽にご連絡くださいね!↓
kokoへの相談はこちらまで