Kokoです。

 

最近本当に、
メール登録するだけ、LINE登録するだけ、動画を見るだけ、
といった煽り文句と共に、無償で現金をプレゼント!
と射幸心を煽るものが増えています。

 

今回のオファーも、

 

”メルアド登録するだけで全員に1億円プレゼント”

 

と、
セールスレターにでかでかと記載されているわけですが、
実際のところどうなっているのか見ていきましょう。

 

今回レビューしていくのは、
渡邉幸司さんのONE ASIA PROJECT (ワンアジアプロジェクト)です。

 

渡邉幸司 ONE ASIA PROJECT (ワンアジアプロジェクト)

【特定商取引法に関する表示】

販売会社
Fintech Gate Asia株式会社

販売責任者
渡邉幸司

メールアドレス
info@oneasia2017.com

所在地
東京都中央区日本橋2-1-3 アーバンネット日本橋二丁目ビル10階201

URL
http://oneasia2017.info/project/

 

※表現、及び商品に関する注意書き※
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

お客様からウェブフォームへの入力等により
ご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、
住所等の個人情報は、お客様へのご連絡、
Fintech Gate Asia及びアフィリエイトセンターの
サービス等のご案内、今後のサービス向上のための
統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、
アクセス情報の分析、その他これらに関連する
目的に使用するために、口頭、書面、メール
その他の方法により第三者へ提供させていただきます。


第三者への個人情報漏洩の可能性もある案件なので、
特商法は十分に読んでおきましょう。

 

何もせずにお金がもらえるという事ではない

 

この手の配る系のオファーは、
ネットビジネスに対して意識の低い層、
働くこと自体を毛嫌いしている層に向けて発信されています。

 

なので、セールスレターや煽り文句で、
いかに簡単なのか、作業が少ないのかという点について、
どのオファーも誇大気味に記載されています。

 

そして、配ると言っている部分からもお分かりかと思いますが、
リスクなどが本当はあるにもかかわらず、
その点に関しては一切触れられないままセールスが進んでいきます。

 

作業自体が無いとなると、
外注を雇ってのネットビジネス、投資委託、代行や
自動売買ソフトを利用した投資案件などが一般的ですが、
そのどれもがリスクを抱えていると云っても過言ではありません。

 

そして、タイマーや人数制限を露骨に設けて、
正常な判断をさせないようにして登録させます。

 

あとは、動画やメール、LINEなどを利用して、
巧みにセールを仕掛けて、最後には高額なバックエンド
へと繋げてしまうというのが主な流れです。

 

今回のオファーは七日間とあるので、
その間にセールスなどを仕掛けるという事になるでしょう。

 

ネットビジネスの裏側まで知り尽くしているのであれば、
当然あり得ないと一蹴出来るわけですが、
ターゲット層となる人たちはそもそも知識が無いため、

 

「そんな方法もあるのか!」

 

と受け取って登録してしまうので、
被害者が無くならないと云うわけなのですね。

 

ぶっちゃけた話、僕のブログを見ている方ならば、
少なくともノウハウに対して”調べる”という姿勢があるので、
こんな低レベルのオファーには引っかかる人はいないでしょう。

 

そもそも、少し考えればわかることなのですが、
登録するだけで何故1億円もらえるのか
という部分に全く触れられていません。

 

リストを横流しするとしても1億円では割に合いませんし、
コミュニティに参加するなどの場合も同じです。

 

まあ、切り込んだ話をするのであれば、
Fintech Gate Asia株式会社
暗号通貨等の開発やコンサルに携わっているので、
恐らく仮想通貨(暗号通貨)を利用した
投資ビジネスになる展開が濃厚です。

 

確かに仮想通貨バブルと云われる
この時期に参入することが出来れば、
労働時間と比べてもそれなりの利益を獲得することが出来ます。

 

しかし、1億円を手にしようとするのであれば、
元金として、それ相応の資金を調達しなくてはいけませんし、
もちろん、投資に100%とという事はあり得ないので、
リスクという点では少なからず存在します。

 

その点については特商法にも
”必ずしも利益や効果を保証したものではございません。”
と明記されているのでお分かりかと思います。

 

また、Fintech Gate Asia株式会社では
暗号通貨等の”開発”も行っているとのことですので、
上がるか下がるかもわからないコインの購入を
勧められる可能性も出てきます。

 

いずれにせよ、このオファーも資金をかけて
提供していることには変わりないでしょうし、
どこかのポイントで集金が行われることは確実です。

 

仮想通貨は確かに投機対象としては
魅力的な部分がありますが、
何もせずに1億円を受け取れるということは無いので、
勘違いしないようにしてくださいね!

 

まとめ

 

渡邉幸司さんのONE ASIA PROJECT (ワンアジアプロジェクト)
についてのまとめとなります。

 

もしあなた自身が知り得ない分野で、
ネットビジネスを始めようと決めた際は
”仕組み”を知るところから
始めることをお勧めします。

 

というのも、どんなビジネスにも、
稼げる額には意味があり、
騙して売りつけるような真似をしない以上、
お互いが得をする形で終わらなければいけないからです。

 

その点、オファーを打ち出している側は、
名前を変えて検索逃れをすれば、
評価をリセットできるので、
最初から再現性が薄いもの、サポートが杜撰なものを
売り出してくるパターンなども多いです。

 

今回、レビューを書く際に”渡邉幸司”
という名前で検索をかけてみましたが、
まともな情報は全く出てこなかったので、
検索逃れをしているorする可能性も否定できません。

 

また、レターでは、

 

”プロジェクトの紹介費用も掛からない。
高額塾、ツール、ノウハウの販売は一切ない。”

 

と、謳っており、このオファーの他にも、
過去そういったオファーはいくつも
提供されてはいますが、
”一切資金がかからない”
という事はありませんでした。

 

仮に高額塾の販売が無くとも、
月額制のコミュニティや、ツール使用権など、
やり方はいくらでもありますからね。

 

と云うように、全体から見てみても、
参加は控えておいた方が賢明だと、
僕からは言わせていただきます。

 

ネットビジネスに関する知識は、
こちらのカテゴリからどうぞ。

→ビジネス思考記事一覧

 

もし疑問などがあればメールにて
お気軽にご相談ください!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで