Kokoです。

 

よく、
バイナリーやブックメーカーは
ギャンブルそのものだ!

 

と言っている方がいますよね。

 

反面、ギャンブルではない!
との声もよく聞きます。

 

ではどっちが正しいのかってことですが、
結論どちらも正しい言い分だと思います。

 

取り組む姿勢によってどちらにもとれる
のが投資系のビジネスです。

 

いくら経験を積んだトレーダーでも
不測の事態が起これば
当たり前のように負けるし、

 

相場や状況を読み取る力がつけば
安定した勝率を実現できます。

 

投資は

”なぜ負けたのか?”

を理解できるようになることが
一番大切だと僕は考えています。

 

今回レビューしていくのは、
石井健一郎さんのLINEで2タップです。

 

石井健一郎 LINEで2タップ

【特定商取引法に関する表示】

販売会社
合同会社THI

運営責任者
石井健一郎

所在地
東京都港区浜松町二丁目2番15号

メールアドレス
info@tsr-p.com

 

http://tsr-p.net/lp/1pjncb/

 

なお本キャンペーンにご登録された場合、
合同会社THIと青山アフィリエイトセンター
が発行するメールマガジンを送ることに
許諾いただいたものとします。

 

再現性100%、アービトラージの穴とは

 

今回のビジネルモデルはレター通り
LINEを使ったブックメーカーになります。

 

ブックメーカーは簡単に説明しますと、
日本でいう”競馬や競艇の欧米版”といった
認識を持っていただければよいです。

 

つまり、賭博、ギャンブルというわけですね。

 

ただ賭けることができる対象が非常に多く、
野球、サッカー、テニスなどのメジャーなものから
クリケットやダーツなどまで様々です。

 

賭け対象についてデータを収集し分析すれば
ある程度は勝率を上げることができるのは
競馬や競艇と同じですね。

 

ただ、今回の案件、
LINEを用いた一見変わった
内容のオファーなのですが、
では一体どのような仕組みなのかを
見ていきたいと思います。

まずギャンブルではないと
言っているため、
アービトラージ(裁定取引)
主としたものでしょう。

 

アービトラージを簡単に説明すると、
異なる会社で勝敗結果の両方に賭け、
どちらに転んでも利益が発生するように
組み上げます。

 

各会社でオッズの差があることを利用した
理論上負けることのない手法です。

 

一見「完璧な手法じゃないか!」
と思われるかもしれませんが、
当然地道な作業の末に確立する方法です。

 

各会社を調べ、オッズ差を分析した上で、
スリッページ(歪み)等が発生しない
状況など、簡単に構築できるものでは
ないということを理解してください。

 

レターのように稼ぐことは難しい

ところがレターを見てみると
上記のような3ステップにて
約400万円の収益が発生すると
謳っています・・・

 

労働、分析も不要となると
何かツールなどの使用など
が考えられますがそれがこちら、

 

”キャサリンから
LINEを受け取りそこから
2タップするだけ”

というもの。

 

キャサリンさんが
どこのどなたかというのは置いておいて、
どうやら彼女がツールの
サイン部分を担ってくれるようですね。

 

この点についてですが
具体的な情報の提示はなく、
信ぴょう性に欠けるものとなっています。

 

ただ言えることは、
現在ブックメーカーでのアービトラージは
MaxBet規制により少々厳しい現状にあります。

 

そもそもアービトラージは
原則的に禁止されていて、
それを連想させる端数賭けなどを
繰り返しているとブックメーカー側から
金額制限や最悪の場合はアカウント停止等
の処分も十分にありえます。

 

レターや動画では即金400万と謳われていますが、
その点についての”再現性は0”に等しい
考えておいて間違いないですね。

 

今回の案件では
高額塾の売り込みはないと言っていますが、
そういったものでも月額制の塾や
有料ツールの売り込み等は十分に
考えられますので
考慮しておくといいでしょう・・・

 

また、
今回オファーを出されていた所は
”青山アフィリエイトセンター”であり、
阿部ダイジロウさんが絡んでいることも
わかっています。

 

過去に彼が出されていた商材には

The Crest(ザクレスト)

阿部式せどり塾

等がありましたが、
どれも炎上騒ぎになったものばかりです。

 

名前をカタカナに変えられた理由も
検索逃れの為だと云われています。

 

以下参考掲示板↓
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/affiliate/1471653611/l50
http://jbbs.shitaraba.net/internet/21915/#4

 

まとめ

 

石井健一郎 LINEで2タップ
についてのまとめとなります。

 

アービトラージ等を使った
今回のような案件では頻りに

”再現性100%”

という部分を強調する
傾向が見えます。

 

理論上損失が出ないように立ち回る
アービトラージは、やり方さえ間違わなければ
勝つことのできる手法な為、
あながち間違いとは言えません。

 

しかし、覚えておいてほしいのですが

再現性100%=レター(動画)のように稼げる

ではないということ。

動画でも11万円が一瞬にして25万円
になると言っていましたが、

 

利益が出るほど価格差が出る
タイミングというのは、
非常に限られており、
動画のように稼ぐことは正直難しいです。

 

よって今回の案件は
手を出さないほうが賢明と
判断させていただきます。

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで