Kokoです。

 

ブックメーカーはギャンブルと思われがちですが、
賭ける対象によっては一概にギャンブルと云えませんし、
しっかりと情報収集が出来ていれば、投資系の中では
比較的安全に勝つことが出来るジャンルです。

 

しかし、
あくまでも知識や経験があることを前提とされているので、
何も考えずに利益を上げ続ける事は当然不可能です。

 

今回のオファーはそんなブックメーカーで、
勝率90%越えを実現できるというもののようですね。

それでは見ていきます。

 

藤田将吾 統計アプリ投資

引用元:

第1話スマホで1日に1回、最大所要時間は1分のみ!!年間平均月利は18%超!!3ヶ月で資金が2倍に!!121人の参加者に累計2億円を稼がせた実績!!…私の実績自慢なんてどうでもいいのです。私はいつでも稼げてしまうのですから。そんなことよりも今日から2週間はあなたが主人公。遠慮も節操もなくスマホで稼ぎまくってください。「統計アプリ投資」を完全無料で公開します。

特定商取引法に基づく表記

販売業者
株式会社リドリーム

運営統括責任者
中西 貴

住所
東京都渋谷区恵比寿二丁目28番16号

電話番号
080-7046-2129(お問い合わせはメールでお願い致します)

メールアドレス
info@redream0.com

 

表現及び商品に関する注意書き
本商品に記された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

藤田将吾 統計アプリ投資 レビュー

 

藤田将吾さんの統計アプリ投資は
ビジネスモデルはブックメーカーです。

 

ブックメーカー自体は自身の知識に合わせて
参入するジャンルを選ぶことが出来るため、
比較的投資に詳しくない人でも勝つことができますが、
稼げるのか?となると別の話になります。

 

ブックメーカーでは、

 

・勝率(勝てるかどうかの割合)

・オッズ(利益の倍率)

 

この二つが非常に重要で、
そこから最終的な利益の目安となる、
期待値を算出しておく必要があります。

 

計算式としては、

 

(オッズ-1)×元手×勝率(勝ち数)-元手×勝率(負け数)=期待値

 

として簡単に算出することができます。

 

今回のケースを例に挙げて見る場合、
勝率は93%、オッズは1.1となっているので元手1万とすると、

 

(1.1-1)×1000×93-1000×7=6300

 

100回投資を繰り返して6300円という利益となります。

 

レターページのように大きな資金を運用することが出来れば、
勝率が93%なので期待値は当然高額になりますが、
大きな資金を運用する場合、勝率通りに事が進まないと、
あっという間に赤字となってしまいます。

 

レターの実績から、かなりの勝率を誇っていることが理解できますが、
特商法にあるようにあくまでも個人差が発生すると明記されていますので、
負ければ賭けた金額を全て失ってしまうブックメーカーでは、
一時的な勝率を盲目的に信じてしまうのは非常に危険です。

 

負けている期間ではなく、勝ち続けている間の勝率であるからですね。

 

期待値に関してもあくまで参考となる程度で、
実際にブックメーカー投資を行ってみないと見えてこない部分もあり、
理論だけでは計れない部分(投資におけるメンタルなど)もたくさんあるので、
初心者でも稼げるという考えは捨てるようにしましょう。

 

統計テニスコミュニティではトレードのタイミングをスマホで通知してくれるので、
自身での裁量要素を加える必要はないとはなっていますが、
上記の期待値の算出であったり、テニスであるならば選手の過去の対戦成績、相性など、
知識として取り入れていく方が利益を伸ばすことが出来るでしょう。

 

ブックメーカー(賭け事)って違法じゃないの?

 

実際のところ、ブックメーカー自体は
イギリスが運営しているものがほとんどなので、
例え日本人が国内から海外のブックメーカーを利用したとしても
逮捕されるという事はありません。

 

賭博場はあくまでも国外にあるわけですし、
法律を適用することは出来ないわけです。

 

2016年末にカジノ法案が可決されたため、
今後、違法行為と指定される可能性は少ないものの、
ブックメーカーを題材とした違法行為が跋扈してしまえばその限りではありません。

 

今後の展開次第では、国内であったとしても、
規制が入る可能性は十分に考えられますので、
将来性を考えるとブックメーカー一本で生計を立てる、
という形はお勧めできません。

 

何よりもビジネスモデル自体が投資なので、
元手となる資金が多くなければ利益も増えませんし、
失うリスクも抱擁している点はマイナスポイントと云えるでしょう。

 

特商法の記載とまとめ

 

特商法には必要最低限の情報こそ記載がありますが、
株式会社リドリームについてはまともな情報が得られませんし、
住所の東京都渋谷区恵比寿二丁目28番16号を調べてみると、
なんと画像のような空き家が表示されました。

 

間違って記載されている可能性、もしくは
ストリートビューの撮影日時去年の10月なので、
新しい事務所が立ち上がっているかもしれませんが・・・

 

今回のオファーはブックメーカーでも、
統計テニスコミュニティとジャンルを絞られているので、漠然と「稼げます!」、
とだけ言っているようなオファーよりは説得力があるのですが、
勝率が90%越えとなるような具体的情報については
見つからなかったというのが結論となります。

 

システムトレードを推奨しているという事もありますが、
少なくとも、参加を考えているのであれば、

 

・テニスプレイヤーについて興味(知識)がある

・ブックメーカーをやったことがある

 

人に推奨します。

 

補足しておくと、
投資なので損失のリスクはありますし、
基本は剰余金を当てるという形が理想的です。

 

もし、リスクなく副業で稼いで、
後々は本業として専業していきたいというのであれば、
当ブログで推奨しているアフィリエイトに挑戦してみてください。

 

アフィリエイトは、元ホームレスの人や、
中卒で学歴なんてないに等しいと云われているような人達でも月に7桁以上を稼ぐことのでき、

扱う商品によっては収入は青天井と云う
レバレッジが非常に強力なビジネスモデルです。

 

やることも至極単純、
”情報の発信のみ”です。

 

アフィリエイトについて興味のある方は、
こちらの記事をどうぞ。

 

情報商材アフィリエイトは稼げるのか?

 

もしオファーなどで『これは怪しいな・・・』
と思うものがありましたらメールにて
お気軽にご相談ください!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

お困りの方は些細なことでもよいので、
お気軽にご連絡くださいね!↓
kokoへの相談はこちらまで