Kokoです。

 

スマホアプリでもあるメルカリを利用して

”1日1~2時間の作業で30万~50万円”

と謳われているオファーを見かけたので

今回はこちらを見ていこうと思います。

 

佐藤一成 CDP(chase a dream project)

特定商取引法に関する表記

販売会社
アカデミアジャパン株式会社

代表取締役
石田 健

所在地
〒106-0032 東京都港区六本木6-1-24ラピロス六本木5階

電 話
TEL 03-5413-5001

メールアドレス
cdp★namni.net(★を@に変更してください)

注意事項
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

現状のメルカリについて。参入するべきか?

 

佐藤一成さんのCDP(chase a dream project)は、

メルカリを利用した転売ノウハウとなっています。

引用:https://www.mercari.com/jp/

 

メルカリとはフリマアプリの一つです。

 

メルカリの様なフリマアプリでは

各々が不要な物や需要がありそうな物を

ネット上に出品することが出来ます。

 

売りたいものさえあれば年齢問わず

誰でも参加が出来る事と、

なかなか普通に探しても見つからないような

掘り出し物などに巡り合う事も出来るという点から、

多くのユーザーに利用されています。

 

出品の手順としても非常に簡単で、

売りたい商品の簡単な説明、

写真、販売価格を決めたら

後は購入者を待つだけで終わります。

 

ネックとなるのは実際に購入が決まった後、

梱包、発送作業ですが、これについては

メルカリの知名度が上がったことによって、

現在ではネット上を検索すれば

正しい方法がすぐに見つかります。

 

ただ、

現在では販売手数料が10%が

運営側に差し引かれてしまうので、

高額な品を取引するほど

損失を被ってしまいます。

 

単純に考えて1,000円ならば100円、

10,000円であれば1,000円と、

安くない金額となるので、

 

不用品の処分に関してであれば問題ないですが、

利益を伸ばそうと考えているのであれば

この点は留意しておきたいです。

 

とまあ、

不用品の販売に関してだけ言えば

非常に魅力的なサービスとなるわけですが、

有名になるに併せて同時に

デメリットも見えてくるようになりました。

 

昨今のメルカリ事情としては

知名度が上がるに併せて参入者が増え、

同じように商品を取り扱っても

なかなか売ることが出来ない

という話も耳にします。

 

参入している層も

ネットリテラシーが高くない人も

増えている傾向にあるため、

 

販売する品物のジャンルによっては

売ったはずの商品が返品された、

というようなトラブルも十分に考えられます。

 

佐藤一成 CDPについて。月30万は実現可能か?

 

セールスレターにもある、

”1日1~2時間の作業で30万~50万円”

という部分については、

メルカリ一本で流石に30万以上となると厳しいですが、

月10万以上であれば十分に狙えるラインではあります。

 

先ほども言ったようにヤフオクなどと比べると

メルカリ転売は低リテラシーの人が多く、

高額な商品を動かすこと自体がリスクとなり得るので、

作業量を重ねて利益化していく方法が基本となります。

 

流石に初月からとなると

なかなか実現するのは難しいかもしれませんが、

長期目線で転売活動をしていく心構えがあるのであれば、

保管がしやすい古着などに絞って繰り返せば

それなりの利益を叩き出すことも可能です。

 

ただ、

転売ビジネスでの作業量に関しては

単純に並べただけでも、

 

・売れる商品のリサーチ

・安い金額で仕入れる

・検品、出品作業

・売り手がつくまでの商品の管理

・梱包作業

・発送

 

と、外注化でもしない限り、

かなりの負担となってしまうため、

副業感覚でも行えると考えてると、

挫折してしまう可能性が非常に高いです。

 

また、メルカリを主軸として

利益を上げていくとありますが、

メルカリ自体、頻繁に規制強化を行っており、

その都度、柔軟に対応できる

フットワークがあればいいのですが、

あまり初心者にはお勧めできる市場ではありません。

 

LPにて

”コストゼロ、センスに左右されない”

と謳われているため、

ツールを利用した無在庫転売

である可能性が挙げられますが、

 

”出品数の制限”

”上位検索されにくい”

といった対策も過去に行われており、

ツールや稼げるリスト等に頼った商品などである場合、

競合してしまう事で価格競争や

在庫数の限界といった問題が発生してしまいます。

 

仮に本当に売れるような

商品リストをもらったとしても、

すでに先行している参入者が

目をつけている商品であるので、

利益に繋がらない場合がほとんどです。

 

利益度外視で

「売上さえ上げれればいい!」

というのであれば問題ないですが、

利益として月30万以上を狙うには

厳しい内容といえます。

 

 

転売ビジネスで稼ぐ為には

 

転売は基本的にツールに頼るような方法では

大きな利益を得ることはできません。

 

現役で生計を立て続けている人でも、

ツールを導入している人はいますが、

需給バランスなど、リアルタイムでの情報は

自分の手で計算していますし、

ツールはあくまでも補助的な役割でしか活用していません。

 

転売ビジネスは簡単に言うと

”安く仕入れて高く売る”

という、仕組みで成り立っています。

 

また、参入する市場も、ヤフオクやAmazonなど

多くの人が利用している巨大マーケットとなるので、

理解がしやすく初心者の方にも

お勧めできるビジネスモデルです。

 

ただ、それゆえに参入者も多く、

他人との差別化を図っていかないと

利益を上げることが出来ません。

 

もし、転売に興味があるという方は、

手始めに身の回りの不用品からの

転売をお勧めします。

 

また、今回のオファーに関しても、

それなりの資金をかけて

提供されているものとなるため、

高額コンテンツへの勧誘が待っています。

 

金額としては、本オファーが

30万以上を稼ぐと謳われているため、

それに近い値段となることが予測されます。

 

わざわざ高額な塾費を払って

ネットビジネス学ばなくても

アフィリエイトであるならば

月30万程度ならば稼げるようになります。

 

僕が当ブログで推奨している

ブログアフィリエイトでは、

参入者が増えつつある今日でも、

なんら問題なく成果を出していくことは可能です。

 

まあ、ツールの起動だけでとか、

1日30分でOKなんてことは言いませんが、

アフィリエイトであるならば

らくらく参入することができますし、

小難しい理論を覚える必要無く、

学歴とか、文才とか、稀有な能力もいりません。

 

僕が今行っているメール講座では

知識の発信と同時に、

ネットビジネスの本質を

暴露させていただいていますので、

良ければご参加ください。(いつでも解除できます)

↓↓↓


また、先日紹介させていただいた、

こちらの商材なんかもリスク0で資産構築という

理想的なスキームが実現されているので

興味がある方はぜひ一見してみてください。

↓↓↓

磯島忠司 Cash Creation Club(キャッシュクリエーションクラブ)

それでは本日はこのあたりで。

 

お困りの方や疑問などがあれば、

些細なことでもよいので、

お気軽にご連絡くださいね!↓

kokoへの相談はこちらまで