Kokoです。

 

エンドレスキャッシュシステムという名の、
システムに話しかけるだけで、
毎月最低30万円~200万円の現金を貰い続けられるという
プロジェクトが開催されました。

 

今回レビューしていくのは
加藤浩次さんのHappyLifeProject(ハッピーライフプロジェクト)
になります。

 

加藤浩次 HappyLifeProject(ハッピーライフプロジェクト)

URL:

喋るだけでいいんです。|ハッピーライフプロジェクト

【特定商取引法に関する表示】

法人名
株式会社デジタルポップ

運営統括責任者
田村実

所在地
〒108-0074 東京都港区高輪2-14-9

電話番号
03-6277-1767

電話受付時間
10:00~18:00

 

※表現、及び商品に関する注意書き※
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

システム自体は高額な可能性がある

 

喋るだけで稼げる・・・という試みは斬新だなあと感じたので、
どんな方法なのかとセールスレターを見てみたのですが、
セールスレター内では全くノウハウが明かされないまま、
一体どういった仕組みなのかという疑問が残りました。

 

動画を見てみても、
インタビュワーは的外れな質問しかしておらず、
結局中身についてはなにも明かされずに第1話が終了しました。

 

無料オファーですが、
このオファー自体もお金をかけて出されているものなので、
当然最後にはバックエンドで高額案件を持ち出されるのは目に見えています。

 

ただ、商材のノウハウも分からず、
肝心の金額も伏せられたまま進められるものというのは
あまり良い内容だった試しが無く、
この時点で再現性はかなり怪しいです。

 

ネットビジネスは情報自体が価値を大きく持っているので、
さすがに全てを提示することはできなくても、
もう少し迫った内容を見てみたかったなあ、
というのが本音です。

 

ただ、ビジネスモデルについては、

世界中の価格の歪みを利用し、命令された金額まで自動で稼ぐ”

 

という部分から、仮想通貨のアービトラージを利用した、
ものなのではないかと推測できます。

 

実際、
仮想通貨の相場は日本と国外で差が出ているものもありますし、
アービトラージで利益を得ることは可能です。

 

詳しくはわかり次第追記したいとは考えていますが、
現状の情報のみでは”喋るだけで稼げる”ような
ロジックが成立するとはどうしても考えられませんでした。

 

また、
今回のオファー主の名前は”加藤浩次”となっていますが、
検索をかけてみると芸能人の方の加藤浩次さんがヒットします。

 

いわゆる検索逃れといわれるもので、
商品の内容が酷いもので悪評が立ってしまう場合、
新規顧客を逃さないために芸能人の知名度を隠れ蓑としているわけです。

 

仮に本名だとしても、
名前をずらすなどいくらでも方法はとれるので、
敢えて被せているとしか思えません。

 

また、プロジェクト名でもある、
”ハッピーライフプロジェクト”というものも
検索してみたところ存在していました。

http://www.telex.co.jp/project/

 

これは以前にレビューさせていただいた、

一生に一度しかないお金の革命

や、

CREW(クルー)プロジェクト

 

と同じで手法ですね。

 

経験上、こういった検索逃れを行っているものでも
まともな案件は数少ないですがあるにはあります・・・

 

ですが、
いずれも値段設定と中身が釣り合わないものが
大半を占めている場合がほとんどで、
僕個人としてはお勧めできる案件はほぼ0と捉えています。

 

まとめ

 

今回のオファー、
加藤浩次さんのHappyLifeProject(ハッピーライフプロジェクト)
についてのまとめとなります。

 

エンドレスキャッシュシステムといっている以上、
何らかのシステムを利用して稼ぐものであることは間違いありませんが、
情報社会というものは常に情勢が変化していく世界なので、
今日使えていたものが明日にはもう使えなくなっている。。。
なんてことも十分あり得る話です。

 

システムやツールに依存した稼ぎ方もあるにはありますが、
必ず近い未来に破綻してしまいますし、
将来的にネットビジネスで稼いでいこうと考えている場合、
あまりお勧めできるものではありません。

 

ただ、勘違いしないでほしいのは、
システムやツールの利用をするのがいけないというわけではなく、
”ツールを使いつつも自身の考えを反映していく”
という自分自身の行動も絡めていくべき、ということですね。

 

僕自身、
ツールやシステムの利用はむしろ肯定的にとらえていますし、
先日紹介させていただいたツールなんかは
すでに成果報告をいただいております。

 

もし、興味がある方は
下の記事も一度読んでみてください。

児玉聖 MC Engine(MCエンジン)

 

 

もしオファーなどで『これは怪しいな・・・』
と思うものがありましたらメールにて
お気軽にご相談ください!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで