Kokoです。

 

あの川本真義さんがまたオファーを出されているようなのですが、
今回も実践者の声の部分は他サイトからの流用と、
レターの作り方にもあまり変化が見られないものとなっています。

 

今回レビューしていくのは、
川本真義さんの超即金キャッシュビジネスです。

 

川本真義 超即金キャッシュビジネス

URL:
http://kawamoto.xyz/business/lp/1069117/5141686341/

【特定商取引法に関する表示】

販売者名
川本真義

住所
京都府京都市左京区静市市原町26-2

メールアドレス
center1@sk7.pw

※表現、及び商品に関する注意書き※
本商品に示された表現、再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

再現性が確認できず、過去オファーとも被る部分も

 

今回のオファー主でもある川本真義さんは、
当ブログでも何度も取り上げさせていただいていますが、
いずれもノウハウについての説明が一切なく、
ただ、”作業をしなくても大金が稼げる。”という事しか謳っていません。

 

以下が過去オファーのリンクになります。

過去のオファーの口コミなども参考にしていただけると
より深く危険性を理解できます。

川本真義 年収1億円達成プロジェクト

川本真義 収入爆速プログラム

川本真義 億万長者解体新書 日給10万円即金クラブ

川本真義 下克上 無料モニター

 

ネットビジネスには簡単なものから難しいもの、
リスクが少ないもの、即金性が高いものと様々なジャンルが存在しますが、
稼げる仕組みにはすべて理由が存在します。

 

本当に作業も何もなしで稼げるビジネスは、それに見合うだけの資本金が必要であり、
無料で始めることが出来るという事は絶対にあり得ません。
(代行や外注を頼むにも資金が必要ですし、全て自己責任となるのでリスクもしっかりと存在します。)

 

しかし、
動画を見てみてもこれといって何をして稼ぐのか説明がないので、
どういう仕組みで収益が発生して、どんなリスクが存在するのか全く分かりません。

 

特商法の記載には
“必ずしも利益や効果を保証したものではございません。”
とあるので、何らかのリスクは存在するはずなのですが、
レターを見てみても全く理解できないのは問題ですよね。

 

肝心のノウハウの内容はというと、
細かな部分は変えてありますが、全体のつくりや表現から、
前回からの流用である可能性が高く、

上記の自己啓発のノウハウのコンテンツも、
以前にも無償配布がありましたが、
肝心の手法の部分には触れていないので、
これだけを見ても理解した気になれるだけで、
作業に手がつかない可能性の方が高いです。

 

というよりもアプリをインストールするだけで現金5万円が手に入る、
という話はどこに行ったんだ・・・といいたいところですが;

 

また、
過去オファーのリンク先をご覧いただけるとよくわかるのですが、
川本真義さんは自身のブログから始まり、セールスレターなどでも、
フリー素材の流用、パクリ行為などを頻繁に行っています。

 

特に実践者の声などは顕著でフリー素材を使用していることもあり、
まったく参考になりませんので気を付けて下さい。

 

稼げる額の違いや、セールスレターの内容が食い違っていることからも、
色々と不安が多いオファーでもあるので興味があったとしても、
動画部分だけで手を止めておくようにしましょう。

 

まとめ

 

川本真義さんの超即金キャッシュビジネス
についてのまとめとなります。

 

オファー自体は毎回無料オファーとして出されているものなのですが、
動画を日またぎに公開していき、最終的に理解を深めてもらったところで売り込む、
いわゆるプロダクトローンチと呼ばれる手法なので、実践には資金が必要となります。

 

その額は相場で、20万~30万辺りが多いですが、
中にはさらに高額な50万60万という大金を要求してくるオファーもあります。

 

もちろん、高ければ内容も充実しているのかと云われると、この業界に限ってはそんなことは無く、
中身がスカスカで、しっかりと実践しても1円も稼げないものも多いです。

 

まともなオファーでも、ノウハウ実践者と提供者での認識のずれが存在すると、
とても再現できないようなものも存在します。
(例としてよく挙げられるのは、使える資金、時間など)

 

疑問に思ったら慌てて契約に急がず、ノウハウ提供者やレビューサイトなどで
一度相談してみることをお勧めします。

 

もし疑問などがあればメールにて
お気軽にご相談ください!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで