Kokoです。

 

今年の冬は例年と比べると

かなりあったかいと思う今日この頃。

 

水温の変化によって起こる、

エルニーニョ現象なるもののおかげらしく、

日本では冷夏、暖冬となるようですが、

今年の夏、涼しかったかなぁ?と。

 

今回は仮想通貨に関するオファーを見かけたので、

こちらを見ていこうと思います。

 

池田政之
The Security Bank(ザ セキュリティバンク)

特定商取引法に関する表記

運営元
Bit Just Limited

運営責任者
Tsuyoshi Kawai

所在地
ROOM 2012,20/F.,TOWER1,THE GATEWAY,25 CANTONROAD,TSIMSHATSUI,KOWLOON.

メールアドレス
info@the-security-bank.com
(お問い合わせはメール、もしくはLINEにて承っております)

表現及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

池田政之 The Security Bank(ザセキュリティバンク)

 

”参加者全員に6万円を1年後に1000万円!

毎月100万円以上の権利収入をもたらす!”

と謳われた本オファー、

仮想通貨で損失を被った被害者を救うということですが、

なんと、ビジネスモデルは同じ仮想通貨です。

 

仮想通貨は2017年に仮想通貨元年を迎え、

驚異的なスピードでで市場規模が拡大していきましたが、

2018年に入り、価値が下落してきています。

 

有名なブロガーの人もこぞって仮想通貨を取り上げていたりしましたが、

今ではそこまで持てはやされることもありません。

 

まあ、こういう価値が下降している時こそ

参入するべきタイミングとも言えるわけですね。

 

仮想通貨自体は今後普及していくにつれ、

金融商品としての規模は確実に上がるでしょうし、

もう一度価値が高騰する可能性も十分に考えられます。

 

なので、1年以内となるとなんとも言えませんが、

今回のように仮想通貨を投機対象と扱うオファーには

少なからず可能性を感じます。

 

ビリオネアバンクシステムにおけるリスク、100%は嘘?

 

動画内にてビリオネアバンクシステム

というシステムの紹介がありましたが、

完全自動、スキル、知識、経験不要とあるので、

自動売買ツールを用いたシステムトレードになるでしょう。

 

ただ、仮想通貨自体の値動きを

完全に予知できる人間なんていませんし、

仮想通貨自体まだ参入してから日が浅いので、

そこまで高性能なツールを作成するだけのデータが存在していません。

 

そんなツールを稼働させても、

当然100%利益が出るなんて断言できることはなく、

”日利1.5%月利45%年利540%毎日生み出す”

”始めた次の日に100%利益が得られる”

なんてことは考えられないことが分かります。

 

まあ、

100%利益が確実に得られるツールを作れたのなら、

こんな無料オファーという形では出さないでしょうね。

 

そもそも、その性能を決定づける実績の解説がありませんし、

投資におけるユーザーの一番知り得たいことって、

メリットよりもデメリットだと思うんですよね。

 

だって極端な話、月100万稼げることが分かっても、

その都度1000万の損失を出すようなものは誰も要りませんしw

 

今回のオファーだけではないんですが、

どの投資系の案件でもそういったリスクについて

セールスレター内で全く触れられていないものが多すぎです。

 

正直こんなオファーばかりでは

ネットビジネス業界というものにヤバさを感じざるを得ませんが、

基本的に投資で”確実に勝てる”とか、”リスクなし”とか

語っていたら有り得ない事と思うようにしましょう。

 

こういうところから風評被害というものが生まれると思うと、

なんとも言えない気持ちになりますね。。。

 

動画での疑問点と信ぴょう性について

 

動画自体はテロップが多く用いられていて、

非常に見易い作りになっていたのですが、

いくつか見ていて疑問が出てきました。

 

まず、特商法に記載されている所在地が香港とあるのですが、

なぜか動画内で紹介されたオフィスは日本支社ということで、

事業内容についても軽く触れただけでどういった会社なのか判明しません。

 

また、

社員についてもPCの画面が落されているのに

キーボードを叩いているふりをしていたり、

エキストラが何人かまぎれている可能性が非常に高いです。

 

この手の演出のために社員や、実演者、顧客を

エキストラとして募集しているケースも多く、

何ら珍しいことではないのですが、

それだけでシステムに対しての信頼性も薄くなりますし、

実際の所在地が海外ということもあり、

連絡がつかなくなる可能性も少なくないでしょう。

 

自動売買システムはその性質上、

不具合やトラブルが発生するケースも少なくないので、

いざ問題が発生したとき、こちらが問い合わせづらいように

海外に拠点を置いている可能性もあります。

 

池田政之 The Security Bank(ザセキュリティバンク) まとめ

 

今回のオファーもプロダクトローンチ形式で進められているため、

最終的には高額案件につながることは決まっていて、

エキストラやオフィスなどにも資金を割いているので

おそらく20万以上の高額案件につながることでしょう。

 

仮想通貨であればこれから先も

価値が上がる機会はあるので参入する意味はあると思いますが、

わざわざ高額なお金を払ってまで参入するのは

少し違うのかな~と思います。

 

購入すれば100%利益が上がるのであれば

100万だろうが1000万だろうが僕も払いますが

実際にそんなことにはならないでしょうし、

今回の案件は見送ってしまうべきでしょう。

 

仮想通貨を始めるのであれば

難しいことは考えず、有名どころのコインを保有して、

価値が上がった際に少しづつトレードを繰り返すだけでも

それなりの利益になると思います。

 

その際はアプリなどは手数料がバカにならないので、

直でトレードをすることをお勧めします。

 

メール講座のご案内

 

わざわざ高額な塾費を払って

ネットビジネス学ばなくても

アフィリエイトであるならば

月30万程度ならば稼げるようになります。

 

僕が当ブログで推奨している

ブログアフィリエイトでは、

参入者が増えつつある今日でも、

なんら問題なく成果を出していくことは可能です。

 

まあ、ツールの起動だけでとか、

1日30分でOKなんてことは言いませんが、

アフィリエイトであるならば

らくらく参入することができますし、

小難しい理論を覚える必要無く、

学歴とか、文才とか、稀有な能力もいりません。

 

僕が今行っているメール講座では

知識の発信と同時に、

ネットビジネスの本質を

暴露させていただいていますので、

良ければご参加ください。(いつでも解除できます)

↓↓↓


また、先日紹介させていただいた、

こちらの商材なんかもリスク0で資産構築という

理想的なスキームが実現されているので

興味がある方はぜひ一見してみてください。

↓↓↓

磯島忠司 Cash Creation Club(キャッシュクリエーションクラブ)

それでは本日はこのあたりで。

 

お困りの方や疑問などがあれば、

些細なことでもよいので、

お気軽にご連絡くださいね!↓

kokoへの相談はこちらまで