Kokoです。

 

アフィリエイトビジネスを
成功まで導くためには
キーワード選定はもちろん大事なのですが、
集客における知名度も必要です。

 

ただ、
そういった環境を整えることは
容易ではありませんし、
日々の積み重ねがものをいいます。

 

巷にあふれている、
いわゆる”再現性が低い”商材は
こういった部分が詳しく
示されていないものが多いです。

 

理論的には可能だけど
現実的ではない。ということですね。

 

初めのうちは色々と
経験してみるのが一番だとは思いますが、
出来れば意味のあることを行ってほしいですし、
実践不可能な事に時間を費やすことは
時間がもったいないです。

 

今回レビューしていくのは、
本荘大和さんの株式会社WOSS参画者募集キャンペーンです。

 

本荘大和 株式会社WOSS参画者募集キャンペーン

【特定商取引法に関する表示】

販売業者
株式会社K.RTR

所在地
神奈川県茅ヶ崎市浜須賀2-5

電話番号
0467-50-0400

お問い合わせ
http://krtr-art.com/#contacts

お支払い方法
無料でのご提供の為、お支払いは必要ございません

 

http://secret.krtr-art.com/lp/woss/

 

※表現、及び商品に関する注意書き※
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

小西玲太朗さんの評判が良くない

 

今回の案件は
株式会社K.RTR(クルテル)から
出されている案件です。

 

セールスレターを見ていくと、

 

・本荘大和直接オンラインコンサルティング権利
(2週間限定)

・本荘大和×小西玲太朗スペシャル対談

・ネットビジネスインテリジェンス基礎講座

 

とあるのですが、
ここで出てくる小西玲太朗さんという方は、
過去に与沢翼さんの経営していた
フリーエージェントスタイル社の社長でした。

 

ただ、
会社とのそりが合わなくなったため、
独立して今回の案件の営業所でもある
株式会社K.RTRuang(クルテルワン)を立ち上げました。

 

まあ実際、現在はこのお二方の
関係を回復しているわけですが・・・

 

与沢翼さんと云えば
かつて、秒速で一億を稼ぐ男として
メディアにもとりあげられていたため、
名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれません。

 

ただし、与沢塾を筆頭とした
一般人には極めて難しい再現性の
商材を扱っていたこともあり、
ネット上での評判はあまりよくありません。

 

サポート面でも投げやりな対応が目立ち、
”誰にでもできる””簡単”という文句を
並べているのにも関わらず、
初心者には到底不可能な無理難題を
押し付ける傾向が目立っていました。

 

そして、例に埋もれず小西玲太朗さんの
評判も業界内では芳しくありません。

 

こうしてGoogle検索をかけてみると
上から二番目に詐欺という言葉が表示されます。

詐欺、と言うと聞こえが悪いようですが、
セールスレターの仕掛け方と実際の
商材の中身が違うというものだったので
そういわれても仕方がないんですよね。

 

言ってみれば”意識、立場の違い”であり、
小西さんや与沢さんは
稼ぐための環境が整っているのです。

 

初心者の方がいきなり

 

”メルマガリスト1000件とってみて”

 

なんて言われても
到底無理という話なわけです。

 

野心の会への勧誘が待っている

今回の案件はこちらの上に
表示されているカウントが0になると
このようなページに自動的に移転します。

http://yashin.krtr-art.com/campaign/main/index.php

 

この野心の会と云うものに関しては
以前レビューをさせて頂いていますが、
5分間限定と煽っておいて登録させる方法といい、
あまり良い印象はありませんでしたね・・・

→日本でたった2人しか知らない未公開ビジネス

 

Line@への登録した人には、
225万円相当の特典を無料配布とありましたが
同時になぜかクレジットカードの登録を促され、
月額4,980円(初月は無料)がかかってくるという
わけのわからないシステムでした。

 

内容がしっかりしたものならば
文句はないのですが、
何をもって225万相当というのかも
解説されていなかったし、
とてもそんな価値があるものには
思えませんでした。

 

コンテンツの内容は
マインド部分についてを
綴ったものが大半を占めており、
いきなりこのノウハウから始めても、
肝心の知識やスキル部分が無い状態では
まともに実践することもままならないでしょう。

 

まとめ

 

株式会社WOSS参画者募集キャンペーン
についてのまとめとなります。

 

前回のオファーにも
通じる部分があるのですが、
制限時間を設けて焦りから
こちらの判断ミスを
狙っているような感じがして
良い印象が全くありません。

 

まあ、
ノウハウは飽和と云うものが存在しますし、
一度に対応できる生徒や実践者の人数も
制限を設けないと対応できないのは理解できますが・・・

 

今回の様な抽象的なマインド部分についての商材は
デメリットばかりが目立つ節がありますが、
裏を返せば実践できる人間が限られていると
言う事なので、モノにできれば大きいのも確かです。

 

また、
会社を新規設立するので
創業メンバーを限定募集とありますが、
どんな人間でも良いというわけではないでしょうし、
何らかの形で選定等が行われるでしょう。

 

言うならばこの企画に参加すると云う事は
あなた自身が本荘さんの立場に立つと同義というわけです。

 

以上のことからも仮に参加するのであれば、
それ相応の覚悟をもって臨むことを
おすすめします。

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで