Kokoです。

 

以前無料レビューを出されていた
坂本よしたかさんが今回は、

 

有料サービス、

”S Change The World”

と名称を変えて
オファーを出されました。

 

大変話題を呼んでいる案件ですが、
特商法の記載なども変化していたので
その点も踏まえてレビューしていきます。

 

坂本よしたか SHARE

【特定商取引法に関する表示】

販売会社
株式会社ABC

販売担当責任者
田中健人

所在地
東京都世田谷区松原一丁目 37-21

販売事務局
03-6304-7322

メールアドレス
info(こちらにアットマーク)s-change-the.world

 

http://ctw.s-change-the-world.com/rls/index.html

 

価格
SHARE 6ヶ月限定使用プラン 5万円
SHARE 一生涯限定使用プラン 10万円

 

SHAREというサイトを利用した転売

 

今回の案件ですが、
L∞pアフィリエイトセンターから出されていた
こともあって注目されていて、もうすでに
レビューされている方も多いですね。

 

坂本さんの案件で
以前レビューさせていただいたものがこちら、
→坂本よしたか Change The World

 

今回では
「Change The World」改め、
「S Change The World」という名称で
オファーを出されているようです。

 

SはシェアのS、
そして責任を示すという意味で
自身の頭文字でもある”S”とかけたようです。

 

ノウハウ自体は転売で
稼ぐ形となっています。

 

今回の案件の特徴ともいえるのが
よくあるAmazonを利用した転売と違い、
SHAREというサイトを利用して、
”クリック”だけで稼ぐことができます!
というもの。

 

そのため、通常の転売時に発生する、
仕入れや梱包作業などを丸々カット出来る。
というわけですね。

 

そしてなおかつ利益が100%確定する。
という謳い文句も魅力の一つです。

 

しかし、ここで一つ疑問が浮上します。

 

仕入れや梱包作業は
いったい誰がやってくれるのか?

 

ということですが、ここで
前回の記事と話がリンクしてきます。

 

クリックのみ、その実態は?

 

転売においてネックとなってくる
作業に仕入れ、保管、梱包、発送とあります。

 

そして
一番に重要な部分は”商品選び”で、
利益が出るか出ないかは、この部分が
全てを担っています。

 

坂本さんはフィリピンでチャリティー財団
作っているようで、比較的賃金が安価で
ある所から作業を肩代わりしてくれる
スタッフを雇っているとのことです。

 

その人数はというと、
5,000万円を投資して1,000名もの
人数を雇用したとのこと。

 

フィリピンなどでは雇用自体が少なく、
そのせいもあって物価が上がらず、
悪循環を生み出しています。

 

そういった部分も解消できて、
僕たちも面倒な作業を
肩代わりしてくれるこのシステムは、
チャリティー財団を築いている
坂本さんならではの手法ですし、
とても素晴らしいシステムだと思います。

 

しかし、
ここでもまた一つ疑問が生まれます。

 

5,000万円を投資して1,000名というと
単純計算で一人頭5万円となりますが、
今回のプロジェクトは

 

SHARE 6ヶ月限定使用プラン 5万円
SHARE 一生涯限定使用プラン 10万円

 

となっていて、
10万円(雇用費用)を払えば
永続的に使用する権利が
与えられるということになります。

 

はたして一人頭5万円とは
どのぐらいの期間を指してるのかが疑問です。

 

流石に5万円ぽっちで
1カ月、2カ月と働いてくれるような
人がいるとは思えませんし、
常に利益を出し続けなければ
サイクル自体が止まってしまう
恐れも十分に考えられます。

 

また、
今回の案件で再現性が認められれば
扱う商品が増えていくことは確実です。

 

転売は基本的に多く利益を出そうとすれば
出そうとするほど作業量が右肩上がりに
増えていくビジネススタイルです。

 

本当にこの企画は成り立つのでしょうか?

 

そしてあくまでも上にあげた
使用プランについては雇用金
として扱われるようなので
坂本さん自身の利益が
どういった部分から発生する
のかも疑問が残ります。

 

売れ残ってしまった商品は?

 

そして問題は
商品が売れ残ってしまった場合は
どうするのかということ。

 

 

動画内ではSHAREで扱われている商品を
確認することができ、坂本さん自身も
”5,000ほどの商品を扱っている”とのことから
あまり心配ないように思えるかもしれません。

 

ただ、
転売を行う上では”絶対に売れ残らない!”
と断言できるものなどありません。

 

ましてや、転売と云うビジネスは
トレンドに合わせて価格や需要などが
大きく変動する市場なので、
雇われただけの人にすべてを託すというのは
少々危険すぎるかなと感じます。

 

また、特商法に関して少し前までは
以下のように記載されていたのですが、

 

現在ではこのように変更されています。

150日間売れ残れば
買い取ってくれるとのことですが、
この件に関しては坂本さんに
全くメリットがありません。

 

それならば
単純に利益を上げるとしても、
僕たちを介入させずに、
チャリティー財団の方々とだけで
運営したほうが回転率も
上がると思います。

 

以上のことからも
何かと疑問が残る案件だったので
ひとまず様子見を推奨します。

 

まとめ

 

SHAREについてのまとめとなります。

 

今回の案件で思うところは一つ、

”本当に実現可能なのか?”

という疑問です。

 

もし実現可能で
本当に純利益として
一定の金額を稼ぐことができるとしたら

 

SHARE  6ヶ月限定使用プラン 5万円
SHARE  一生涯限定使用プラン 10万円

 

こんな破格でサービスを提供する
必要性は全くありませんし、
買い取り保証までもついている為
こちらのリスクは極限まで少なくなる
ことがわかります。

 

しかし、ビジネスは慈善事業とは
違うので坂本さんも何らかの方法で
資金を回収する必要があります。

 

その方法は現段階では
明らかにはなってはいませんが、
もしこの案件に乗るのであれば
そういった部分も念頭に入れておく
必要があるでしょう・・・

 

現時点でいえることは
このあたりになりますが、
詳しい内容がわかり次第、
追記したいと思います。

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで