Kokoです。

 

転売で収益を安定し続ける事は

比較的難しいことではなく、

一通りの作業工程さえ覚えてしまえば、

収益の差はあれど、初週から

成果を上げることも十分狙えます。

 

扱う商品が売れさえすれば

そのまま収益として確定するので、

即金性が高いのもメリットですが、

売れ残った商品を在庫として

抱えてしまうというリスクも内包している

デメリットも同時に抱えています。

 

岡野学 転売2.0セミナー

引用元:
http://tenbai2-0.com/lp/main/

キャンペーン名
転売2.0セミナー

特定商取引法に関する表記

販売会社
株式会社シェンロン

販売責任者
岡野学

メールアドレス
info@tenbai2-0.com

所在地
東京都品川区大崎4丁目2番地3号 広小路サニーマンション401号室

表現及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

岡野学 転売2.0セミナー 無在庫転売の可能性も!?

 

岡野学さんの転売2.0セミナーは、

ビジネスモデルはオファー名の通り転売ですが、

 

・元手0

・リスク0

・在庫リスク0

 

と、通常の転売ビジネスでは

あり得ないような謳い文句が

並んでいます。

 

情報をいち早く掴んで、

それなりの作業量、

トレンド商品を扱っていくことが出来れば、

よほど無茶な値段設定でもしない限りは

収益を上げることが出来るので

リスクを限りなく0に近付けるのですが、

それでも0と言いきるには至りません。

 

また、

仕入れを行わないといけない転売では、

基本的に元手0では行えないため、

おそらく今回のオファーは

”無在庫転売”であると考えられます。

 

他にも不用品転売なども挙げられますが、

元手0という文言にそぐわないので

ここではいったん割愛します。

 

通常の転売では

仕入れてから出品を行うので、

どうしても売れ残るという

リスクを抱えてしまうのですが、

無在庫転売はその逆で、

売れてから仕入れるため、

在庫が残る可能性が基本的になく、

リスクを最小限に抑えることができます。

 

ただ、

まったくリスクが無いかというとそうでは無くて、

無在庫転売自体を推奨していないという

ケースもあり、利用する市場の利用規約に

しっかり目を通しておかないとアカウントの停止などの

処置を取られてしまう場合があります。

 

以下はメルカリの利用規約を切り取ったもので、

一例ですが、他にもヤクオフなどでも違法行為として

決められていたりもするので、注意が必要です。

引用:https://www.mercari.com/jp/tos/

 

まあ、

実際に今回のオファーでは利用しないとしても、

こうして禁止事項として記載があるという事は、

快く思っていないという人が

確実に存在するという事ですので、

今後規制が入る可能性も否めないという事ですね。

 

副業として行うのであればそこまで問題は無いですが、

本業として考えている場合、こういったリスクには

気を配っておきたいです。

 

売上500万越えの真相とは? 本当に稼げるのか?

 

LPを見てみるとひと月に400万、500万

という金額を売り上げている画像が見つかりますが、

あくまでもここに記載があるのは”売上”であり、

純利益として手元に入る金額ではありません。

 

もちろん、

無在庫転売でも実際に注文が入ったら、

商品を仕入れなくてはいけないので、

売上=利益となるわけではありません。

 

つまり、売上が500万だと仮定して、

仕入れに400万かかっていれば利益は100万ですし、

仕入れに600万かかってしまっていたら-100万の損失です。

 

転売での利益率の相場としては

大体20%もあれば御の字と云われているため、

500万の利益を出す為には

仕入れにかかる金額は約2,500万です。

 

しかも、転売に必要な、

リサーチ、仕入れ、販売、梱包発送などを

カットと言っているので、

代行費用なども発生すると考えると、

かなりのリスクを内包していると考えられます。

 

転売で一番重要な作業は、

仕入れでも梱包でもなく、

売れる商品のリサーチなので、

その部分すらも代行となると、

転売について知識、経験等も身につかないので、

いざ売り上げが伸び悩んでしまった場合は、

本当に得られるもの無しとなってしまうでしょう。

 

今回はセミナーとして

提供されている案件なので、

高額塾、高額コミュニティなどの

勧誘が待っているかとは思われますが、

得られる経験値的な面からも

あまり推奨できるものではありません。

 

転売で稼いでいこうと考えている人に

 

転売で一番のネックとなる要素に、

売れる商品のリサーチだったり、

商品の管理だったりとあるわけですが、

 

そういった面倒事を全て担ってくれる

という点は非常に魅力的に

聞こえるかもしれませんが、

転売で稼いでいくためには

付き合っていかなくては

いけない部分でもあります。

 

副業感覚で始めてみよう

という人も多いかもしれませんが、

僕個人としてはあまりお勧めできません。

 

というのも、思ったより作業が多くて、

作業量と比べてそこまでの結果が得られず、

フェードアウトしてしまった

という人が多いからです。

 

また、

商品の流通、質、

市場の波にも影響されるため、

稼げる時と稼げない時が明確化される

ジャンルでもあります。

 

実際に転売をやってみないと

実感できないかもしれませんが、

副業として始めようと

考えている人が多いという事は、

本質的に理解出来ているのだと思います。

 

「転売で稼げるのは分かってるけど、

もし、転売で稼げなくなったら・・・」

という事ですね。

 

僕も、稼ぎ時のときなんかには

転売を行う事もありますが、

基本的にはブログアフィリエイトが主です。

 

このブログで僕が

アフィリエイトを推奨しているのは、

実際に僕自身が初めて

大きく稼げたというのも

理由の一つなのですが、単純に、

”リスクが少なく、不労所得媒体が形成しやすいから”

という理由です。

 

転売にも外注化による効率化など、

魅力的な部分はあるのですが、

アフィリエイトと比べると

難易度が高いと感じますし、

結局、安定化に時間がかかるのであれば、

アフィリエイトでいいじゃないかという判断です。

 

もし、

このブログを見てくださっているあなたが

匿名で顔出しもせずに収益を上げてみたい、

という思いがあるのであれば、

ぜひ、こちらの記事も読んでみてください。

↓↓↓

情報商材アフィリエイトは稼げるのか?

ネットビジネスは

わざわざ高額な塾費を払って学ばなくても

アフィリエイトであるならば

月30万程度ならば稼げるようになります。

 

僕が当ブログで推奨している

ブログアフィリエイトでは、

参入者が増えつつある今日でも、

なんら問題なく成果を出していくことは可能です。

 

まあ、ツールの起動だけでとか、

1日30分でOKなんてことは言いませんが、

アフィリエイトであるならば

らくらく参入することができますし、

小難しい理論を覚える必要無く、

学歴とか、文才とか、稀有な能力もいりません。

 

僕が今行っているメール講座では

知識の発信と同時に、

ネットビジネスの本質を

暴露させていただいていますので、

良ければご参加ください。(いつでも解除できます)

↓↓↓

 

また、先日紹介させていただいた、

こちらの商材なんかもリスク0で資産構築という

理想的なスキームが実現されているので

興味がある方はぜひ一見してみてください。

↓↓↓

磯島忠司 Cash Creation Club(キャッシュクリエーションクラブ)

それでは本日はこのあたりで。

 

お困りの方や疑問などがあれば、

些細なことでもよいので、

お気軽にご連絡くださいね!↓

kokoへの相談はこちらまで