Kokoです。

 

またしても有本周平さんから
転売に関するオファーが出されていますね。

 

以前のオファーの評価に関しても
無料オファーという体で
出されているにもかかわらず、
最終的にはSBCという高額塾への勧誘に繋がるものばかりで、
どのオファーも芳しくない評価でした。

 

手法自体はどのノウハウも転売に関するものでしたが、
ノウハウ自体に矛盾が存在してしまっているのが、
個人的に問題点だと感じましたね。

 

今回レビューしていくのは、
有本周平さんのAmazon個人輸入超実践転売セミナーです。

 

有本周平 Amazon個人輸入超実践転売セミナー

【特定商取引法に関する表示】

販売業者
株式会社リアランドネット

代表取締役
有本周平

所在地
東京都多摩市関戸1-1-5-C927

Eメールアドレス
supporter★realandnet.co.jp
※ ★を@(半角)に変えてご連絡下さい。

URL
http://variousjv.com/freesemi/lp1/

 

※表現、及び商品に関する注意書き※
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

アマグラフを使用するにあたっての懸念点

 

今回のオファー主でもある有本さんは
転売で長く実績を持たれている方で、
セミナーに力を入れられています。

 

基本的には「アマグラフ」というリサーチツールを用いて、
日本と海外のAmazonの価格差を調べて
利益が上がりそうな商品を探します。

 

賛否両論こそありますが、
ツール自体は有用なものだと感じましたし、
地道な方法ではありますが、利益を上げることも出来るでしょう。

 

しかし、
そこで問題となってくるのは”飽和”の可能性です。

 

これについては毎回言っているので、
理解してくれている方も多いと思われますが、
転売市場は購入者があってのものなので、
皆が皆同じものを扱えば、
買い手がつかない状況に陥ることもあります。

 

また、
今回のオファーについても再三出されているものなので、
もうすでに飽和状態になってしまっている可能性もあります。

 

こればかりは実際にツールを使用してみないとわかりませんが、
もしまだ再現性が確認できたとしても、
恒久的に使えるものではありませんので、
転売で利益を上げ続けていこうと思ったら
いずれは自身の手でリサーチスキルを磨いていく必要があります。

 

そしてもう一つの問題点として、
利益率が少ないという点が挙げられます。

 

転売による差額での利益は薄利なものが多く、
大きな利益が上がるほどの高額な差が出るものなど、
なかなか見つかるものではないのが現実です。

 

もちろん大きな利益が獲得できるほど
差額が開くような商品にはライバルも群がるでしょうし、
それこそ確実に利益を上げ続けるのであれば
地道な作業を続けていくしかないわけですね。

 

このビジネス自体、有本周平さんの長年の経験の元、
独自の流通網あってのビジネスでしょうし、
こういった、

 

”無料オファー→高額塾勧誘”

 

での、情報発信で稼ぐ方向に
移行している可能性が高いでしょう。

 

まとめ

 

有本周平さんのAmazon個人輸入超実践転売セミナー
についてのまとめとなります。

 

有本さんのオファーは過去にも
レビューさせていただいたことがありますが、
ツールを使用したからといって、
確実に商品が売れるという保証はありません。

→有本周平 超実践型輸入転売セミナー

 

同じツールを皆が使えば飽和が起こり、
商品を売る事が出来ない人というものは
確実に出てくるわけです。

 

通常、こういったツールなどの配布は、
飽和しないように人数制限を設けていることが常識ですが、
過去再三オファーを出されていることもあって、
その可能性もあまり期待できないですね。

 

有本さんの目的も、
バックエンド商材の売り込みやリスト収集だと思うので、
セミナーに参加してみたいという人は、
そういった部分を考慮したうえでの参加をお勧めします。

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで