Kokoです。

 

転売では度々、

 

”ノーリスクで行うことができる!”

 

なんて言葉を耳にしますが、
完全にノーリスクで始めるのであれば、
自宅にある不用品を売っぱらってしまう、
不用品転売ぐらいしかありません。

 

もちろん、不用品がなければそこでストップです。

 

他にも無在庫転売なんかもリスクなしの転売ビジネスとして、
紹介されていることがありますが、いくつか欠点が存在します。

 

今回のオファーもノーリスクで収益確定!
なんて謳ってはいますが、蓋を開ければ
これまでにもさんざん登場した無在庫転売です。

 

無在庫転売についての欠点についてもいくつか上げていくので、
気になる方はぜひご覧ください!

 

今回レビューしていくのは
朝野拓也さんの1撃300万!ノーリスクで利益確定!投資型転売ビジネス
になります。

 

朝野拓也 1撃300万!ノーリスクで利益確定!投資型転売ビジネス

URL:
https://busoken.com/static-lp/amc/index.html

【特定商取引法に関する表示】

主催社名
ESHI INTERNATIONAL, PTE.LTD

運営責任者
船原徹雄

所在地
101 Cecil St #08-02 Tong Eng Building Singapore

お問合せ
info@fmclub.asia

 

※表現、及び商品に関する注意書き※
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

無在庫転売はリスクなしの手法ではない

 

今回の運営責任者でもある船原徹雄さんは
転売業界では非常に有名な方で、
語っているノウハウ自体は共感を得られるものこそ多いのですが、
オファーの打ち出し方に難があったり、
最近では無在庫転売に関するオファーを頻繁に出されていることも併せて、
掲示板にも悪評が乱立している有様です。

 

この悪評の内容についてですが、
どう考えても初心者には実践不可能な手段を掲げているものが多く、
そこから繋がる高額なバックエンドの数々と相まって、
騙された・・・と感じる方の声が多数集まっているという感じです。

 

上記の画像は今回のセールスレターに記載されていた、
成果報酬の画像ですが、同じく1ヵ月間の期間なのに、
扱う商品の数が約300も増えており、
とても個人で扱えるレベルの数量ではありません。

 

そうなると、外注などに委託する必要がありますが、
当然その部分に資金を割かなくてはいけませんので
レターにあるような”ノーリスクなのに利益確定”
とはいかないというわけです。

 

もちろん、売上が実際上がったとしても、
外注費かさむことも考えると、できるだけ
高単価な商品を扱っていかなくてはいけません。

 

さらに無在庫転売は、
仕入れるまで商品の状態がわからないという点が
かなり足を引っ張ってしまっていて、

大手などを利用していればそこまで心配しなくてもいいのですが、
中国市場で輸入などをする場合はトラブルが頻繁に起こることもあります。

 

そして損失のリスクとしてあげられるのが、
商品の値動きの可能性。

 

無在庫転売はその性質上、
商品が売れてから仕入れを行う為、
タイムラグが確実に発生します。

 

その際にトレンド商品などを扱っていると、
値上がり、値下がりの変動値が大きいので、
場合によっては利益率が下がってしまい、
マイナスになってしまうこともあります。

 

また、怖いのが希少な商品等だと、
そもそも売り切れてしまっていて、
仕入れ自体が出来ない・・・
ということも起こりえます。

 

その場合、
取引自体をキャンセルしなければいけませんが、
お客さん側からキャンセルを行っていただかない限り、
アカウントヘルスにも影響を及ぼします。

 

他にも注文を受けてから仕入れるという形式をとる以上、
単純に発送まで時間がかかるので、
循環率が悪く、最悪トラブルの原因にもなります。

 

1度や2度であれば許容されなくもないですが、
以上の不備が積み重なるとアカウント停止という状態なってしまうので、
無在庫転売はあまりお勧めできる選択肢ではありません。

 

まとめ

 

今回のオファー、
朝野拓也さんの1撃300万!ノーリスクで利益確定!投資型転売ビジネス
についてのまとめとなります。

 

昨今では転売業界そのものが、
参入者の増加により、稼ぎづらい状況になってきており、
国内転売でも時期によっては稼げない期間というのも
増えてきています。

 

当然、稼げない=売れないという状況なので、
最悪の場合は赤字で終わってしまいます。

 

そうなると、やはり売れ残りの心配がない
無在庫転売に魅力を感じてしまうのもわかるのですが、
リスク自体はしっかりと存在している上に、
将来的にも規制が入って通用しなくなる可能性高い手法です。

 

また、

 

「不労型転売」

「情報起業家の多くが転売から事業を大きくしています。」

 

とはいっても、
実際に船原さんも朝野さんも転売だけで大きく稼いでいるのではなく、
基本となる収益口は、

 

”情報発信”や”商材の販売、コンサル”

 

などが主です。

 

事実、船原さんも情報発信を推奨していることもあり、
”船原式情報発信ビジネス”という
名称のプロジェクトを企画されていました。

 

内容はまともではありましたが金額が30万と90万という、
初心者が手を出すには少しハードルが高いもので、
巷に出回っている評判などからも、
手放しでお勧めできるものではありませんでした。

 

確かに転売は0から1へのステップとしては
最適ともいえるビジネスモデルではありますが、
副業としてではなく、本業レベルに稼ぐ域まで達したいのであれば、
あまり良い選択肢とは云えません。

 

とはいっても、転売で稼いだ実績、経験は
情報発信する際にも活用できるものなので、
今現在興味があるな・・・と、考えているのであれば、
一度勉強してみるのも良いと考えています。

 

ただ、
自身に向いているか向いていないかもわからない段階で、
軽い気持ちで高額商材を購入することだけはやめておきましょう。

 

もし、リスクなく副業で稼いで、
後々は本業として専業していきたいというのであれば、
当ブログで推奨している
アフィリエイトに挑戦してみてください。

 

アフィリエイトは、
元ホームレスの人や、
中卒で学歴なんてないに等しい
と云われているような人達でも
月に7桁以上を稼ぐことのでき、

 

扱う商品によっては収入は青天井と云う
レバレッジが非常に強力なビジネスモデルです。

 

やることも至極単純、
”情報の発信のみ”です。

 

アフィリエイトについて興味のある方は、
こちらの記事をどうぞ。

 

情報商材アフィリエイトは稼げるのか?

 

もしオファーなどで『これは怪しいな・・・』
と思うものがありましたらメールにて
お気軽にご相談ください!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで