Kokoです。

 

浜西誠さんがまたまた
オファーを出されているようですが、
転売の参入者は年々増えている為、
思ったよりも稼ぎ辛い世の中になってきています。

 

リサーチツールなども、
時短目的で利用していくことは大いに推奨しますが、
自身の手でリサーチを行う癖をつけないと、
いざ他のビジネス(情報発信など)に手を出そうと思ったとき、
苦労することが予想されます。

 

なので、せどり、転売を始めようとするのであれば、
少しづつでもよいので自身の手でも
リサーチ作業を行うようにしてくださいね。

 

今回レビューしていくのは、
浜西誠さんの浜西式せどり術です。

 

浜西誠 浜西式せどり術

【特定商取引法に基づく表示】

販売者名
株式会社マルチノックス

住所
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階

電話番号
TEL 03-5456-5472

メールアドレス
info@multi-knocks.com

URL
http://hamashiki.com/1trdMQ8Q8s/

http://hamashiki.com/3nEXb4Ths/

http://hamashiki.com/clublp/

 

複数のセールスレターが確認できますが、
すべて同じ内容です。

 

個人情報の利用目的

提供している商品・サービスに関連した情報をお届けするため
定期刊行物、書籍、デジタル・コンテンツ、各種会員制サービス、
その他各種サービスやそのご案内をお届けするため

調査のご協力や各種イベントへのご参加をお願いしたり、
その結果などをご報告するため

商品・サービス、ウエブ・サイトなどの利用状況を把握し
皆さまに有益と思われる情報や調査などをお届けするため

弊社が有益と判断する、弊社及び第三者の、
商品・サービスに関する情報を提供するため

 

飽和の可能性も高く、思うほど成果は上がらない

 

オファー名からもわかる通り、
今回はせどりがビジネスモデルとなっています。

 

せどり、転売に関しては
みなさんも既に知っていることかもしれませんが、
商品を安く仕入れ、高く売るというシンプルな構造から、
初心者にお勧めのビジネスモデルとしても有名ですし、
リサーチを正しく行えば、初月から大きく稼ぐこともできます。

 

数年前はブックオフなどの中古本をまとめて購入し、
それをAmazonにて転売するという方法も流行りましたが、
参入者が増えたことによって今では、
あまり効果を望むことは出来なくなってしまいました。

 

浜西式せどり塾では
ヤフオクなどで仕入れた商品を
Amazonで転売するという方法を取っていますが、
このオファー自体、何度も繰り返し出されているものになります。

 

ノウハウに関しても、
転売業界ではごく一般的に行われている、

 

”リサーチ→仕入れ→転売”

 

という決まった流れです。

 

調べてみても、過去に出されているオファーからも、
月利40%を超える具体的な情報については確認できませんでした。

 

レターを見てみると、
尾も中古家電を取り扱っているようではありますが、
ツールを利用してのリサーチとのことで、
塾生同士で商品の奪い合いをしなくてはいけない可能性もあり、
結果、価格を落とし合うことでしか商品を売ることが出来なくなります。

 

そんな状況下では、
どう考えても月利40%を超えるようなことは出来ないでしょうし、
繰り返しオファーを出されていることも相まって、
塾生同士の競合問題がかなり厳しいでしょう。

 

電脳せどりは、商品を業者を介して発送するので、
その分自身にかかる負担は軽減されますが、
手数料は当然取られてしまいます。

 

そうなれば実際に受け取れる収益も減りますし、
仕入れ金と合わせると思ったように
利益額を上げることが出来ないでしょう。

 

実際月商100万単位で稼ごうとしたら、
それこそ膨大な量の商品を取り扱わなくてはいけないし、
その市場を塾生同士が取り合ったとしたらどうでしょうか?

 

売れ残ってしまうという、
最悪のケースが予想されることは言うまでもありません。

 

これまでのオファーの流れから云っても、
最終的に20万前後の
高額塾への勧誘が待っているでしょうし、
リサーチに頼り切った手法を取っていては、
転売で収益を上げ続けることは難しいです。

 

まとめ

 

浜西誠さんの浜西式せどり術
についてのまとめとなります。

 

何か真新しい情報はあるのかなと、
多少の期待をもって視聴してみたのですが、
以前出されていたものと大して変わらず、
飽和の可能性も高まっており、
むしろ稼げなくなっているのではないかという印象です。

 

これから暑い季節が続くので、
扇風機やエアコンなどの家電は狙い目ではあるのですが、
モノがモノだけに売れ残るリスクが怖いので、
経験値の無い状態で安易に手を出すと危険です。

 

やはり転売を行うのであれば、
初めはリスクの少ないものを扱っていくのが基本ですし、
手元のものを売りに出すだけであれば、
わざわざ手数料の掛かる業者に頼る必要は無いし、
売れ残ってしまったとしても損失はありません。

 

まあ、オファーの頻度から云っても、
浜西誠さんは転売で稼いでいるというよりは
情報発信が主な収入源になっているでしょうし、
現役で稼ぎ続けていらっしゃるかも疑問です。

 

転売について興味がある方は
こちらもご覧になってみてください!

 

→転売を始めるうえでの基礎知識

 

もし疑問などがあればメールにて
お気軽にご相談ください!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで