Kokoです。

 

オファーの中でも
転売系と投資系のものは根強い人気を誇りますね。

 

今回は転売系の案件なのですが、

転売市場は絶対飽和しません!
なんて言っている人がいますが
間違いなので信用しないようにしましょう。

 

転売という性質上、同じ商品を売る人間が
増えれば増えるほど飽和に近づきます。

 

当然同じツールを使えば互いに
商品の値下げをする羽目になり、
転売自体が上手くいかない可能性も出てきます。

 

ツールは本来は時短目的で使用するものであって、
使い方次第では大変便利なのですが、
基礎知識がない事には持て余してしまいがちです。

 

ネットビジネスに知識が不要
という言葉はよく耳にしますが、
それは初めの内であって、
どんなビジネスであれ作業の過程で
知識をつけていく必要があります。

 

間違っても今回のオファーのような
他人に任せっきりという姿勢は
止しておいた方が良いですね。

 

今回レビューしていくのは、
ジャストマニエルさんの仲間の絆プロジェクトです。

 

ジャストマニエル 仲間の絆プロジェクト

【特定商取引法に関する表示】

販売業者
一般社団法人 仲間の絆

販売責任者
ジャストマニエル

所在地
〒101-0027 東京都千代田区神田平河町1番地第3東ビル5F

電話番号
03-6635-6877

メールアドレス
support@nakama-kizuna-project.com

※表現及び商品に関する注意書き※
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

URL
http://netleak.biz/lp/

 

とどのつまり転売のノウハウ

 

・顔出し不要
・たった10秒の作業のみ
・赤字になることは全くない
・センス、スキル一切不要
・ライティング不要、コピペすら不要

 

という謳い文句ですが、
結局のところノウハウ自体は転売で稼ぐというものです。

 

黄金のブレスレットというリサーチツールを使って
商品を探し、それに従い転売を進め、
面倒な仕入れや保管、発送は一致団体システム(有料)が
行ってくれるとのことです。

 

全員が同じツールを使い続ければ飽和することは確実
当然飽和してしまえば値段の下げ合いをすることになり、
結果売れもしない在庫を抱えることにつながります。

 

また、元手がない方でも誰でも参加でき、
全員に100万円分配すると言っていたにもかかわらず、
最終的には仲間の絆塾という高額塾に勧誘されます。

 

そして、本オファー主でもある
ジャストマニエルさんは以前、
デュアルロイドや転売3.0という転売系のオファーを出しています。

 

デュアルロイド


http://dlp-b.com/lp/1b/

転売3.0


http://tenbai30.com/ic/

ぶっちゃけた話、
今回のオファーである仲間の絆プロジェクトは
これらのオファーのガワだけとっ変えている可能性が高いです。

 

と言うのも、
例を挙げてデュアルロイドの内容を説明させていただくと

 

・IQミリオンツールというリサーチツール
・FBMという商品管理代行システム

 

を使った転売系のノウハウです。

 

IQミリオンツールは
今回でいうところの黄金のブレスレットですし、
FBMは一致団体システムの事だと思います。

 

この案件はリサーチツールで仕入れた商品を
FBMに送ればクリーニングしてAmazonの
FBAへ納品を代行してくれるというものでした。

 

仕入れでの面倒な作業である

・リサーチ
・保管
・納品

等の手間を省くことで一日30分の
クリック作業ですむという内容です。

 

しかし、評判は芳しくなく、
今回のオファーと同じくどの分野で
転売を展開していくのかという具体性のないレターや、
計約40万ほどの高額塾

デュアルライフプロダクション

http://dlp-b.com/hon/20151006

が待っていたなど、
ネット初心者層を狙った極めて悪質なものでした。

 

まとめ

 

仲間の絆プロジェクト
についてのまとめとなります。

 

以前にも非常に類似したオファーが出されており、
転売系のノウハウ、ツールとは見合わないような
高額なものだったことがわかります。

 

また、転売ビジネスは無在庫転売のような不正行為を除けば
仕入れという工程がある以上
在庫を抱えるリスクというものが発生します。

 

しかし、基本的に

”安く仕入れて高く売る”という点では

理解のしやすい初心者向けのビジネスでもあります。

 

故に大金を払って高額塾に入るのはナンセンスですし、
必要性自体が僕には無いと思えます。

 

もし転売についてもっと知りたいという方は、
まずは書籍からの購入をオススメします。

 

もし疑問などがあればメールにて
お気軽にご相談ください!

 

それでは本日はこのあたりで。

Koko

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで