kokoです。

 

投資とは、

 

「将来価値が出るものにお金(時間)をかけること」

 

の意であり、
厳密には時間をかけるアフィリエイトも
投資を行っていることになります。

 

もちろん、
情報商材や高額塾も投資の一部であり、
それが価値あるものであれば
投資は成功というわけですね!

 

ただ、今回紹介するものは
そういった本来の意味に
ついてではなく、

 

僕のブログでも取り上げているような
一般的に”投資ビジネス”と
云われているものになります。

 

投資ってギャンブルなの・・・?

 

この記事では前編後編二回にわたって

・株式投資
・FX
・バイナリーオプション
・仮想通貨

について簡単に紹介していきます。

 

他にも不動産投資などもありますが、
このブログの趣旨とは大きく
外れてしまうため割愛しますね。

 

まず初めに、
「投資って早い話ギャンブルじゃないのか?」
という疑問についてお答えします。

 

この質問に関しては良く頂いていて、
リアルの友人なんかにも
たまに聞かれたりするのですが、
実は決まった答えが無いんですよね・・・

 

投資で失敗して、一夜にして
100万、200万と損失する方もいれば、
負けることはあれど”投資家”として
それ一本で生計を立てている方もいます。

 

投資ビジネスで生計を立ててる人なんかは
間違ってもギャンブルの様な
視点で投資を行っていないし、
勝つべくして勝ち続けているわけです。

 

僕自身も初めのうちは
ギャンブルだと思っていて
わけもわからないうちに
お金を失ってしまったことがあります。

 

投資をする上での絶対条件

 

投資をやるうえでは
いくつか絶対必須条件があります。

 

これを頭に叩き込んでおかないと、
大敗・・・下手をすれば人生を
棒に振る羽目になります。

 

その条件とは

 

・借金、生活水準を落としてまで
投資をしないこと

 

・短期間で成果を求めないこと

 

・勉強は必要。
ある程度の知識が無ければ運ゲーム

 

どれもこれも当たり前の事なんですが、
まず一つ目、

 

【借金、生活水準を落としてまで投資をしないこと】

 

人間、ちょっとしたことで
歯止めが効かなくなります。

 

ソーシャルゲームなんかでもそうですが、

 

”目的のものが手に入るまで
金を注いではいけません”

 

「次手に入る、次は勝つ」

 

確証も無い勝利を求めて
投資を続けることは
あまりに無謀です。

 

食費を切り詰めて、
果ては銀行や消費者金融から
資金を工面する。

 

そんなことをしてしまえば
文字通り破滅が待っています。

 

借金をすると云う事は
負けていることと同じで、
当然次の勝負で
勝てる保証はどこにもありません。

 

【短期間で成果を求めないこと】
【勉強は必要】

 

こちらのふたつは類似する
部分もあるので同時に解説します。

 

投資と云うのは先見の明が
必要な未来を予測するビジネスです。

 

未来を予測と云うと大げさと
思われるかもしれないし、
そんなの無理だろとも思われると
思います。

 

しかし、実際稼いでいる
投資家の人達はそれを行っているから
勝ち続けているわけで、
学ぶ期間が必要になります。

 

その為には少なく見積もっても
3カ月以上は勉強をしながら
経験を積んでいかなければなりません。

 

その間は利益を得るための投資ではなく、
勝ち方を学ぶ出費と割り切って、
少額で行う必要性が出てくるわけですね。

 

言わずもがな”投資”なので、
必ずリスクは発生します。

 

それも大きく稼ごうとしたら
それに比例してリスクも増えます。

 

先ほど勝ち続けているとは言いましたが
負けることがないというわけではなく、
トータルで見て大きな利益を
出し続けているということです。

 

実際有名な投資家の方にジョージ・ソロス
という方がいますが、彼のような実力者でも
負けるときは負けるわけですね。

 

→ジョージ・ソロスがトランプ相場で10億ドルの損失

 

それでも彼には知識や経験が豊富にある為、
そこからまた稼ぐ方法を知っているのです。

 

僕がこのブログでレビューしているような
投資系の無料案件ではよく

スキルなしで!

経験不要!

再現性100%!

リスク0!

 

何て謳っているものも多いのですが、
投資の世界はそんなに甘いものではない
ということを肝に銘じておいてください。

 

株式投資は長期を見据えて行う投資法

 

株式投資を簡単にいうと
将来的に株の価値(株価)が
上がるかどうかを判断して
利益が出ると思えるものを
購入(投資)することです。

 

これは投資系のビジネス以外にも言えることですが、
”リサーチ”部分の工程が
命運を分けると云っても過言ではありません。

 

どの会社の株を買うのか、
全くの初心者では見当もつかないと思います。

 

もし0から株式投資を始めるのなら
いきなり投資を始めるのではなく、
まずその道で成功している方に
教授してもらうことをオススメします。

 

また、株式投資は後述するFXやバイナリと違い、
長期的な目線で行う投資方法です。

 

そもそも株を買うという行為は、

 

「わが社の将来に期待して援助(投資)をしてくれないか?」

 

という要望に対して行うものであり、
期間に売買を繰り返すことは趣旨とずれてしまうわけですね。

 

また、株式は値動きが非常に大きく、
利益が上がるときは尋常じゃないほど
稼ぐことができますが、
その反面、下がる場合は大きな損失を
被ってしまうことも考えられます。

 

長期にわたって投資を行う株式投資では、
売るに売れないいわゆる”塩漬け状態”
になってしまう恐れも含んでいます。

 

上記も踏まえて、大量の資金力、
長期にわたり投資続ける忍耐力が
必要になってきます。

 

将来的には株式投資も視野に入れて
いくことも考えるのはいいですが、
いきなり株に手を出してしまうことは
やめたほうが良いと判断します。

 

日本では比較的人気の投資法「FX」その実態は?

 

FXという言葉自体は
ネットビジネスに興味がない方でも
聞いたことがあるかもしれませんね。

 

FXとは(フォーリンエクスチェンジ)
の略で、外国為替という意味を持っています。

 

知名度は株式投資よりも高く、
よくネットでも

「初心者は株よりもFXのほうがオススメ!」

なんて謳っているものが多くあります。

 

主な理由として、投資をする対象が
”株(会社)ではなく通貨”であるということ。

そして値動きの違いです。

 

FXは基本的に値動きの数値は低く、
一日の平均値動きの値は1~2%と程度です。

 

しかし株式の場合は前述した通り、
その時の状況によって
予測できないほどに大きく動きます。

 

パズドラで一躍有名になったガンホーは
1年で100倍にもなりました。

 

反対に大きく下がるとこもある為、株式は
ハイリスクハイリターンというわけですね。

 

そして株式会社が4,000社以上あるのに対して、
FXで扱っている通貨の種類は
80分の1の50種類程度という点です。

 

しかもその多くがマイナー通貨と云われており、
その中でも実際取引が
成立するものは10ヵ国以下です。

 

いろいろと選択肢を用意されると
何から手を付ければよいのか
判らなくなってしまいがちな
始めのころは大きなメリットと言えるでしょう。

 

最後に大きな特徴として、取引時間が
株式取引は9時~11時30分、12時30分~3時まで
と決められていることに対して
FXは24時間いつでも取引をすることができます

 

副業を行ううえで時間に
縛られないということは
非常に魅力的なメリットであり、
FXを勧めるブログなどでは
よく取り上げられています。

 

たしかに上記のメリットについては
ウソ偽りないものであるし、
しっかりとした知識をもとに
正しい資金運用をすれば
利益を上げることは出来ます。

 

しかし、皆さんが想像しているような
簡単なビジネスではなく、
何十、何百と試行錯誤を重ねて
行く必要性があります。

 

しかも、人間にはどうしても
向き不向きというものがある為、
これは自分には合っていない
と続けることができなくなってしまう
こともあるわけです。

 

もしFXをやってみたいという方は
楽に稼げるという言葉を鵜吞みにせず、
上記の点も考慮して本当に自分に
合っているのかを確認してみてください。

 

リスク管理をしっかりとできる方ならば、
投資の世界でも稼ぎ続けていくことが
できるはずです!

 

今回は少し長くなってしまったので
前編後編と分けさせていただきました。

 

後編も併せてご覧になってみてください!

 

→投資系ビジネスを行う上で気を付けたいこと~バイナリ・仮想通貨編

 

それでは今日はこの辺で!

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで