Kokoです。

 

こちらは後編となっていますので
前編をまだ見てないよ!、という方は
こちらからご覧ください!

 

→投資系ビジネスを行う上で気を付けたいこと~株式・FX編

 

 

バイナリーオプションのメリットは?

 

なにかとFXと比較に出されることの
多いバイナリーオプション(以下バイナリ)。

 

検索をかけてみても、
FXとバイナリ、どっちがオススメ?
なんてよく見かけます。

 

それでは違いを見ていきましょう!

 

FXが通貨を取引するのに対して
バイナリは『権利』を取引します。

 

例えて言うと、数時間後に

”100ドルを買う”

という権利を買った場合。

 

その後相場が変動したとしても
同じ100ドルで購入できるというわけです。

 

その場合、チャートが上がっていれば”利益”
下がってしまったのなら”損失”

 

となるわけですね。

 

つまり一括で清算されてしまうため、
ロスカットの概念がありません。

 

ロスカットとは、相場変動により
損失が一定以上膨らんでしまった時、
証券会社が強制的に取引を
終了させるというものです。

 

掛け金や損切り等を自分で
コントロールできないので
その点はメリットともデメリットとも
とれるのですが、その分知識も
必要となってくるわけですね。

 

バイナリのメリットは何といっても
資金が小額から始められるということ。

 

そして仕組みの理解のしやすさです。

 

でも、実際は奥が深いビジネスで、
よくバイナリは
トランプのハイアンドローとかに
例えられていますが、

 

「それってギャンブルと一緒ってことじゃないのか!」
っていっつもツッコミを入れたくなりますw

 

当然そんなことはなく、
チャートには理論づいた法則があり、
過去のデータや、その時の状況に合わせて
分析する力が必要になります。

 

運否天賦のハイロー思考でなく、
きちんとインディケーター(相場の変化)
を読み取ってチャートの流れを把握すれば、
上か下かを当てることは出来ます。

 

ただ、失敗から学ぶことは多く、
どれも一朝一夕で身に
つけられるものではないです。

 

成功と失敗を繰り返し少しづつ
学んでいくものという所はFXと
変わらないということですね。

 

また、難点として、
バイナリは大きく儲けることができません。
ペイアウト倍率の関係で最低勝率70%程度は
無ければ満足に稼ぐことができないんですよね。

 

そしてこのバイナリは”権利”の
購入である為、当然ながらに
他の人が購入したものを
買うことは出来ません。

 

つまり、勝つ人間、負ける人間が
確実に生まれるということです。

 

よくバイナリの無料オファーでは
クリックだけで利益発生なんて
言っていますが、利益と同じだけ
損失する可能性もある”飽和”の
存在するビジネスということを
忘れないでください!

 

FXとバイナリ、どちらがオススメなのか
ということへの回答ですが、
僕は投資をするならFXをオススメします。
(もちろん長期的に勉強する前提です)

 

どちらもやってることは”相場の予測”
という点では変わらないのであれば、
資金効率が悪いバイナリよりもFX
のほうが最終的に儲かるからです。

 

また、バイナリは勝てば二倍、
もし予測を当てたとしても、
その額から業者によっては手数料が引かれ、
実質受け取れる総額は元金の1.8~1.9倍です。

 

元来、カジノもパチンコも同じなのですが、
”業者が得する”ような仕組みが形成されています。

 

稼ぎすぎればその人は
”業者にとって邪魔者”でしかなりません。
一定以上を稼ぐと口座を凍結されることもあります。

 

そうなってしまえば
それ以上稼ぐことは出来ないんです。

 

以上のことからもメリット以上に
デメリットの多いバイナリーオプション。

 

お小遣い程度にと
気楽に始める方も多いですが、
長期的に稼ぐことを見据えるのであれば
早々に他の手法に移したほうがよいでしょう。

 

仮想通貨(暗号通貨)は今から始めるには少し厳しいかも

 

仮想通貨は紙幣や貨幣とは違い、
実態となるものが存在しない通貨です。

 

インターネット上に
存在する電子的な通貨、

 

つまり、
電子マネーやオンラインゲーム上での通貨
などがこれにあたります。

 

有名なものだとビットコイン
などが挙げられます。

 

一般的に円やドルは国家や銀行に
よって発行されていることは
皆さんも知っていると思います。

 

その点、仮想通貨は、

 

・発行元、管理元が存在しない。

・国家や銀行に依存することがない。

・発行量の上限が決まっている。

・クレジットカード決済などに比べ決済手数料が安い。

 

といった特徴があり、一つ一つが
独立した通貨となっているわけです。

 

発行量があらかじめ定められているので
一つ一つの価値が非常に高く、
普及率に合わせて価値が
どんどん上がっていきます。

 

仮想通貨も投資の一種で、
知名度が上がり普及すれば
価値が上がるため、
普及していない時に安く買うことで
大きく利益を上げることができます。

 

ここでひとつ問題になってきます。

 

当たり前のことではありますが、
価値が上がるとは限らないわけです・・・

 

例えばどこの誰かもわからない人が作った
名前も聞いたことのないような仮想通貨を
果たして欲しいと言う人がいるのでしょうか?

 

当然欲しいと思われなければ
通貨自体の価値は上がりませんし、
持っていても意味がなくなります。

 

現在もっとも有名と云われている
ビットコインでさえ約4,200店舗でか
利用できないと云われています。

 

他の仮想通貨は当然それ以下の
店舗でしか使えませんし、
価値が上がるかもわからない通貨で
取引しようという人は現れないと
考えるのが一般的です。

 

仮想通貨のメリットとしては
前述したように決済手数料が安い等が
挙げられますが、いずれもビットコイン
以上の価値を付加することは難しく、
今から始めるには少し厳しい世界
ということがわかりますね。

 

投資の世界は地道にコツコツと

 

「結局投資で稼ぐにはどうしたらいいのか!」

 

ずばり結論から言わせていただくと、
”マインド(思考回路)”
を根本的に変える必要性があります。

 

アフィリエイトで多くの方が挫折している
こともこれに通ずるのですが、投資の世界でも
長期的な運用が必須条件になってくるわけですね。

 

①1日頑張って1万円

②1年頑張って1000万円

 

皆さんならどちらを選ぶでしょうか?

 

もちろん頑張りには金額が
比例するものとして考えてみてください。

 

たいていの人は①を選ぶのではないでしょうか。

 

ただ、これではいつか挫折してしまいます。

 

資産運用の概念が稼いでいる人と
根本的に違うため、目先の
見えない市場に投資をすることができないんです。

 

よく自動売買ツールを使えば
スキルなしで稼げるという人がいますが、
こういう根っこの部分を変えることが出来なければ
いつまでたっても自分で稼げるようにはならないし、

 

そもそもこの方法では
ただのギャンブルと同じになってしまいます。

 

そのため、真の意味で”投資で稼ぐ”には
相当な時間、資金を投資した先にしかないと
心得ておきましょう。

 

投資の世界では一見大きく稼いだりと
華々しい世界に見えるかもしれませんが、

 

実際は小額でもコツコツと勝ち続けることが
主であり、地道な努力が必要な世界です。

 

欲をかき、大きく稼ごうとすれば
誇張抜きでこうなってしまう可能性もあると
いうことを肝に銘じてください。

→FX・株で地獄を見た人たち

これは対岸の火事でも何でもありません。
現実に十分起こり得ることです。

 

ぜひ、先を見据えた意味のある行動に
時間を投資してくださいね!

 

もし悩んでいる方がいれば
是非お気軽に相談ください。

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで