Kokoです。

 

結論から言うと、十分に通用します。

 

SNSというと一般的には、
Facebook、Twitter、LINE@、Instagramなどが挙げられますよね。

 

そして、
アフィリエイトと云うと
サイト、ブログで運営する方法が一般的なものになります。

 

ただ、
アフィリエイト目的は、
ブログで面白い記事を書くことでもなく、
多くの人に読んでもらうわけでもありません。

 

アフィリエイトの目的は、
”お客さんに商品を購入してもらう”というもので、
初めからこの一点のみです。

 

そこに繋げる手法が、
サイトの運営だったり、
メルマガの配信だったりするわけです。

 

もちろん今回紹介するSNSもその手段の一つです。

 

SNSの特徴とは?その利点について

 

まず、
SNSはブログ集客とは完全に別物、
という事を覚えてほしいと思います。

 

ブログ、サイトアフィリはGoogle検索エンジンを意識した、
SEO対策を絡めつつ情報を発信していく必要がありますが、

 

”SNS集客は検索エンジンの影響を一切受けません。”

 

検索エンジンはアップデート等の影響を受け、
たびたび検索順位が変動してしまうこともありますが、
SNSを利用している場合、その限りではありません。

 

SNSはその媒体ごとに利用者が大勢集まっているので、
その利用者に訴えかけていくのが基本となります。

 

なので、至極単純な話ではありますが、
利用者の多いメディアを利用するようにしましょう。

2017年の狙い目としては、
Facebook、Twitter、Youtube、インスタグラム、LINE@など。

 

サイト、ブログ集客が基本100記事と云われている事に比べ、
SNS集客はポイントさえ押さえてしまえば、
短時間で爆発的な量の集客を呼び込むことも可能です。

 

ポイントと云っても
そんなに難しいものではなく、

 

”ユーザーの興味を引く情報を発信する”

 

のみです。

 

もう少し具体的に分けると、

 

・面白い情報

・読みやすい(理解しやすい)情報

・知って得する情報

 

この辺りを押さえておけば鉄板でしょう。

 

間違っても、
「今日は天気がいい」とか「デート中なう」とか
しょうもない事を発信しないでくださいねw

 

誰も興味ありませんしw

 

あと、自慢話系ももちろんNGです。

 

SNS集客の注意点!ここは抑えておきたい

 

SNSを利用してアフィリエイトを仕掛ける場合、
そのメディアごとの利用規約に
しっかりと目を通しておく必要があります。

 

当たり前ですが、
利用規約を違反してしまうと、
アカウント自体が停止されてしまうこともありますし、
集客どころの話ではなくなります。

 

今回はツイッターアフィリエイトを例として挙げますが、
以前、ツイッターアフィリエイトと云うものが
爆発的に流行りました。

 

内容はツイッターの中で
アフィリエイトリンクを入れるという方法。

 

しかし、
多くの人が実践しだしたことにより、
これはいけないと運営側から規制が入ってしまい、
今では行うことが出来ません。

 

なので今は、
一度、自身のサイトなどに誘導して、
そこからアフィリエイトに繋げていく、
という方法を取る必要があるわけですね。

 

最終的には自身で運営できるサイトなどを
持っていた方が良いという話ではありますが、
その投稿自体を記事に変換できる手段もあるんですね。

 

最新のツイッターアフィリエイトとは?

 

ツイッターは集客ツールというのは
先にも説明させてもらいましたが、
ツイッター記事をそのままサイトに取り入れる事で、
”アフィリエイトリンクを呟く”必要もなく、
成約に落としこむ、反則的な方法も存在します。

 

→最新のツイッターアフィリエイト

こちらで詳細を記事にさせていただいていますが、
記事内容自体も自動更新なので、
記事作成の手間を省ける点も魅力的でした。

 

そして、
ツイッターまとめはまだ実践者が少ないということもあり、
相当稼ぎやすい市場という点も見逃せません。

 

気になる方は是非、一度見てみてください!

 

それでは本日はこのあたりで。

 

ご意見・ご質問受け付けています!↓
kokoへの相談はこちらまで